スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイボンネビル(2012-2013)

2014年9月
20140906.jpg

2013年8月
純正のカフェレーサースタイルのシートを装着。パニアを使わない時は、こんな感じ。この時点では、サイレンサーは、Peashooterサイレンサー(Norman Hyde)ではなく、純正のスポーツサイレンサーの気分。イメージは『カフェツアラー』。
201308.jpg

2013年3月
Metal Mule社のパニアケースを導入。それに伴い、リアウインカーの位置も変更(テールライト一体型)。一気にツアラー色が強まる。
201303.jpg

2013年2月
純正グラブバーをRenntec社製に変更。エンジンガードと同じクロで全体のバランスを整える。それに合わせて、リアウインカーの位置も変更。この路線での外観カスタムの終着点。
201302.jpg

2012年9月
テールライトを、それまでのルーカススタイルから、別のキャットアイ型に変更。更に、R&Rフェンダーのクローム化なんかもしてみたり。随分と雰囲気が変わる。
201209.jpg

2012年6月
憧れて手に入れたSwept-back型エキパイを装着。この独立管+Peashooterサイレンサーでは、かなり迫力のあるツインサウンドになる。7月には、キャブのダイノジェット化を完了。
20120603L.jpg


2012年5月
車検終了、まずは、ノーマンハイド社のPeashooterサイレンサーを装着。TOGAとは違ったボオーっ的な重低音が心地よい。
201205b.jpg

2012年5月
僕がオーナーとなってからの初めての車検。純正のハンドルバーとサイレンサーを装着。ルーカススタイルのテールライトとウインカーはそのままの状態。こうやって眺めると、純正仕様も、なかなか、とっても新鮮。
201205.jpg

パーツ別のカスタム記事はココから、またカスタム&メンテの記事はココから、どうぞ。
スポンサーサイト

マイボンネビル(2010-2012)

2012年2月
ヤフオクで手に入れたサイドカバーをスコッチドイエローに自家塗装なんてしたりも。装着すると、カフェレーサー風(?)。このスタイル、今でも、かなり気に入ってる。ある意味、完成形に近いかも。
201202.jpg

2011年10月
純正のテールライト&ウインカーを、ルーカススタイルのテールライトとウインカーに交換。ウインカーは、純正グラブバーのボルト孔を利用して取付け。
201110.jpg

2011年9月
カスタム熱(?)が更に高まりつつある頃。リアのスプロケ交換(43T➡38T)、オーリンズ社のリアサス導入、ノーマンハイド社のバックステップ、純正フォークブーツ、K&Nエアフィルターなど。
201109.jpg

2011年7月
2010年4月にボンネビルT100(2006年式)を中古で購入。暫くの間、ノーマルで乗る。半年ほど経ってから、純正のスポーツサイレンサーを装着。その後、事故転倒の経験もあり、Renntec社のエンジンガードを装着。他には、Halccyon社のバーエンドミラー、ノーマンハイド社のステアリングダンパー、ハーモニカエンブレムなど。タイヤはブリヂストンのバトラックス BT-45。
201107.jpg

パーツ別のカスタム記事はココから、またカスタム&メンテの記事はココから、どうぞ。
Recent Stories
無料ブログパーツ

久しぶりにひとっ走り。 (06/11)クウ、ボンネビルに遭遇する。 (04/16)ボンネビル寸景 #439: オートバイとの距離感 (01/29)

Category
Connections
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。