FC2ブログ

51歳からの古民家再生: sawamanboの『山辺の家時間』

20161105.jpg

六年前、45歳の時に、練りに練った(?)周到な計画に従い、ガレージを造り、大型二輪免許を取り、ボンネビルを手に入れ、そして、多くの素晴らしいことに出会えた。そして、50歳を超える頃には、『ちょっと待って』というまでもなく、月日は加速度的に過ぎ去っていく。定年までの10年間、そして定年後の残された時間をどうして生きていこうか、などと考えてみるものの、結論なんてものに至る前に考えるのをやめてしまう。今、この時期に、生活の流れをスローダウンして、何かしらを考えなければいけない...、といった『背景』があったのかどうかは自分でもよくわからないのだけど、半年ほど前に、静岡の川根本町の奥深い山辺に、築59年(少なくとも登記上は)の古民家を手に入れた。既に、少しずつ始めてるのだけど、これから数年計画で、この古民家を『じぶん仕様』にしていく。この辺りのお話は、僕の別ブログ、sawamanboの『山辺の家時間』、でボチボチと紹介してるので、興味があれば覗いてみていただければ嬉しいです。
スポンサーサイト



Pagination

Utility

Category