まいにち使うもの:HUNGRY JACKのパンケーキミックス

hj1.jpg

20代の頃、アメリカ東部の田舎町で暮らしてたのだけど、時々、無性にパンケーキの朝食が食べたくなる。当時の僕のお気に入りは、HUNGRY JACKバターミルク・パンケーキミックス。『ハングリー・ジャック』という名前も素晴らしい。僕の人生の中で、これ以上のパンケーキミックスに出会ったことがない、というのは、当時の記憶から来る僕の想い入れから来るのかもしれない。

長期のアメリカ出張から帰国した同僚が、土産にと、あのHUNGRY JACKを一箱買ってきてくれた。かなり嬉しかったりする。実のところ、感涙モノである。20数年ぶりのHUNGRY JACKのパンケーキ、この週末にでも作ってみようと思ってる。

hj2.jpg

まいにち使うもの:みるっこDX R-220(フジローヤル)

mirukko.jpg

コーヒーミルは、文字通り、毎日使ってる。フジローヤルの『みるっこ』は知る人ぞ知る、家庭用コーヒーミルの最高峰。安価な電動ミルは沢山あるのだけど、毎日使って、更に、一生モノということであれば、この値段にも納得できる。

まいにち使うもの:L.L.Bean のフィールドコート

llbean.jpg

L.L.Bean のフィールドコートは、僕が二十歳の頃には既に手に入ったから、既に30年以上続く定番製品だ。初めて手に入れたのは、僕が30歳の頃、このコートは、それから20年間、文字通り、使い倒した。時々、洗うから、オリジナルのSaddle色はほとんど薄れて白っぽくなった。そして、最近、フィールド・コートを新調した。今回手に入れたのは、やはりオリジナルのフィールドコートなのだけど、取り外し可能なライナーには、ポリエステル製保温素材プライマロフト™を使用してるから、もっと暖かいそうだ。また使い倒したいと思ってる。

因みに、このフィールドコートは米国サイズ。身長170cmとちょっとの僕には、最も小さい「Sサイズ」でも、中に、セーターでもなんでも着れるゆとりがある。

まいにち使うもの:ハンス・J・ウェグナーのロッキングチェア

20160116.jpg

父親は、家の中のいつもの位置に、いつもの椅子に座っている。アメリカ映画でよくある光景だ。そんな椅子が欲しいと思い、15年ほど前、中古住宅を手に入れた時に、手に入れたハンス・J・ウェグナーのJ16 ロッキングチェア。どこから見ても美しいと思う。この椅子を手に入れて15年、当然ながら、僕もそれだけ歳をとったわけだ。

まいにち使うもの:ミズノのブレスサーモインナー

20160107.jpg

今年は(今のところは)随分と暖冬みたいなのだけど、やはり朝夕は冷え込む。その昔の寒さ対策と言えば、基本的に重ね着。下着の上にトレーナー、さらにセーターを着て、その上から大きめのジャケットを着る。これで、ツーリングに行くわけなのだけど、そもそも、これだけ着膨れすると、身体の一連の動くが緩慢になってしまう。

ここ数年、ユニクロのヒートテック素材をはじめとして、今では、かなりの数の『温かいインナー』が手に入る。全てを試してみるわけにもいかないのだけど、幾つか試したところ、今年のお気に入りは、ミズノのブレスサーモ。こんなに薄いのに、とても温かい。この上から、更にブレスサーモ素材のインナーを重ね着して、この上からライダースを着る。これで、比較的な温暖な静岡では充分と思う。他に、モンベルのジオラインシリーズも今年のお気に入りだ。インナーが薄いと、ライダーズを着た時のスタイルも崩れず、要するに、(自己満足ではあるのだけど)カッコよく着れる。

まいにち使うもの:スローウェアライオンのオックスフォードブーツ(OB-8958)

20151213.jpg

靴は、誰もが毎日使うモノのひとつ。ここ数年で履きつぶしたワークブーツを新調した。スローウェアライオンオックスフォードブーツスローウェアライオンのブーツは、ここ数年の僕のお気に入りで、同社のラインマンブーツエンジニアリングブーツに続いて、3足目となる。これから自分仕様に履きこなしていくのが楽しみだ。ソール交換しながら、できるだけ長く経年変化を楽しみたいと思わせるブーツだ。
Recent Stories
無料ブログパーツ

久しぶりにひとっ走り。 (08/27)久しぶりにひとっ走り。 (06/11)クウ、ボンネビルに遭遇する。 (04/16)

Category
Connections