毎週、サンプルロースターで自家焙煎してます。

20160522.jpg

先日、サンプルロースターを手に入れてから、毎週末、試行錯誤しながらも、つい適当にコーヒー豆の自家焙煎してる。今週は、エチオピア・イルガチェフとコロンビア・スプレモを、やはり大雑把にハイローストに煎ってみて、そして、とりあえず、適当に混ぜてブレンドに、おっ!コレ、なかなかいける!なんてことをしてる。

サンプルロースターで初焙煎

20160429a2.jpg

ここ数年、『美味しいコーヒーを淹れる』ことに関して、『自分プロジェクト』として、ダラダラと取り組んできた。コーヒーの淹れ方にも、色んなバリエーションがあり、ペーパードリップも様々だ。なんでもそうだけど、色々と試行錯誤してるうちに、その奥の深さに気付くようになり、そして知識を得ようとして何冊もコーヒーの本を読み漁ることになった。そうこうしてるうちに、コーヒー豆の焙煎に興味を持つようになり、さ手に入れた手煎り焙煎器『煎り上手』で生豆を煎ることの愉しみと奥深さを知る。暫くの間、手焙煎で楽しんでいたのだけど、いかんせん、一度に煎ることのできる生豆の量が少ない(50〜60g=4〜5回分)。そんなわけで、今回、手に入れてしまった直下式手回し焙煎器、ユニオン(UNION)のサンプルロースター。これで最大500g程度の生豆を焙煎できるから、1〜2週間間隔で、新鮮な自家焙煎コーヒーを楽しめる、ことを狙ってる。

連休初日の今日、サンプルロースターでの初焙煎。とは言うものの、製品に付属の説明書(購入店の自家製)の記載は大雑把だし、知る人ぞ知る焙煎器の割には、ネットでの情報も少ない。まあ、温度管理が出来るわけもなく、熱源(コンロ)により火力も違うだろうから、そのあたりもアバウトだから、要するに、試行錯誤を繰り返すことになるようだ。

本日の自家焙煎ノート
●生豆:エチオピア イリガチャフG-1 ナチュラル、360g
●大雑把なデータ: 暖気後(内部温度:約160℃)に生豆投入して焙煎開始(温度:=>90℃)。5分ほど弱火で乾燥後、中火にして、本焙煎、来るか来るかと思いながら、やっと1ハゼが来たのが22分経過後、その後、26分で2ハゼを確認し、焙煎終了。(説明書には、全体の工程を15分程度で終えるのが良いとのこと)。(収量:274g、収率:76%)

20160429b_20160429143457abf.jpg

コーヒー時間



今度、この映画を観に行ってみようと思ってる...『A Film About Coffee

生豆を手焙煎してみる休日の朝。

20160305.jpg

少し前に、手焙煎の道具、『煎り上手』、を手に入れたものだから、休日になると、生豆を煎っては、ミルで挽き、ドリップで淹れたコーヒーを試してる。取り敢えずやってみた最初の手焙煎コーヒーは、酸味が強く、どうしようもないくらい残念だった。その後、コーヒー本などで学習しながら、試行錯誤しながら手焙煎。時々、コレ美味しいかも、なんていうマグレもある。焙煎とは奥深い世界なのだ。同時に、安定したコーヒー豆を提供しなければならなプロの方の苦労がわかったような気もする。とはいうものの、やはり、マニュアルによる手焙煎で、安定した味が得るのは不可能と思われ、まあ、毎回の味の変化を楽しんでる、といったところ。

シロネコでコーヒー豆を買う。

20160206.jpg

朝は、まずヤカンで湯を沸かすことから始まる。その間に、顔を洗い、髭を剃り、そして、ドリッパーにコーヒー豆を計りとる頃に、ようやく湯が沸騰する。そして、丁寧にドリップする。毎日の朝は、こんな感じで始まる。コーヒー豆について言えば、最近のお気に入りは、掛川の自家焙煎珈琲豆シロネコさん(HP)の『クロネコブレンド』。

藍色のコーヒーカップ

20140909.jpg

週末に立ち寄った民芸食器のお店で、こんなコーヒーカップを見つけた。

なんでも、女性作家のかたの作品とのこと。数ヶ月前に、同じ作家の食器を幾つか手に入れたのだけど、今回は、新色での作品とのこと。なるほど、数あるコーヒーカップの中で、僕が惹かれたのが、この色だった。画像では、上手く再現できていないのだけど、とっても深みのある藍色。恐らく、この色合いは、色んな条件により、微妙に異なったりするのだろうから、ある意味、偶然の色合いとも言える。このコーヒーカップの色合いが素晴らしい。勿論、持った感じも素晴らしい。

大量生産の機械加工品の場合と異なり、作家のかたの作品は、いわゆる一期一会。迷わず手に入れた。実は、このカップを手に取った、その瞬間、値段を見るまでもなく、『これは欲しい』と思った。良い買物(2,500円)をしたと独りで満足してる。
Recent Stories
無料ブログパーツ

クウ、ボンネビルに遭遇する。 (04/16)ボンネビル寸景 #439: オートバイとの距離感 (01/29)iPhone + Moment Superfish Lensで撮る。 (12/17)

Category
Connections