梅雨入り前にガレージ壁面塗装

僕のガレージの壁面には、焼杉板を使用、その上から、シッケンズの油性塗料を塗ってる。本日、2年ぶりの塗装。これまでのドリフトウッド・カラーではなく、エボニー(黒)を選んだ。午前午後の2度塗リしておいた。少しだけ、古民家風。雨風にあたるガレージ、年々、それなりにヤレてくるのだけど、良い感じに古くなっていけば良いと思ってる。...

ガレージとコーヒー麻袋

いつも通ってるコーヒー豆屋さんで分けていただいたコーヒー豆の麻袋。これをどう使おうかと思いながら、ガレージにぶら下げてみる。どうだろう。いい感じ。...

学研のDIY雑誌『ドゥーパ!』で紹介されました。

昨年暮れの記事、『『ドゥーパ!』誌の取材現場を眺める。』、の完結編というわけではないのだけど、本日発売の『ドゥーパ!(104号/2015年2月号)』の特集記事、『DIYで実現!〈憧れのガレージ&カーポート作り〉』、の『手作りガレージ実例集』で、僕の『狭小ガレージ』が紹介されました。このガレージは4年前にDIYで8ヶ月ほどかけて造ったもの(造り方は、こちらのINDEXから)。それなりの計画(設計)はあったものの、現場合...

『ドゥーパ!』誌の取材現場を眺める。

先日、学研のDIY雑誌『ドゥーパ!』さんから、取材の要請があった。勿論、ボンネビルではなく、ガレージの方で。DIYガレージ作品を探しておられたところ、このブログを見つけていただいたそうだ。僕のガレージは4年前にDIYで作ったもの。若干の『今更感』もあったのだけど、滅多にない&折角の機会だから、喜んでお受けすることにした。本日午後から取材。ドゥーパ!の副編集長さんとカメラマンさんに、はるばる、静岡の自宅まで...

アストロプロダクトのT型レンチホルダーをガレージに取り付ける。

昨日に続き、ガレージのこと。先日、焼津に出来た(と言っても随分前のこと)アストロプロダクトに行って、買って来たのが、T型レンチホルダー。さて、どこにつけようかと思案すること、数週間…(と言っても、忘れてたのだけど)。今日の土曜大工でサッと取り付けてみた。T型レンチは便利なのだけど、置き場所に困る。これで解決。さらに、ビジュアル的にも、ガレージっぽくていい感じ。窓を開けてると、時々、レンチが風に揺られ...

ミニコンテナボックスでガレージ収納を拡大する。

久々の『ガレージ楽園記』。ガレージも5年目となると、パーツ類やら工具やら、なんやかんやと小物が増えて、そうでなくとも小さなガレージの中が収拾がつかなくなってくる。とは言っても、やはり小さなガレージだから、例えば、しっかりとしたパーツケースやキャビネットを置くスペースはないから、つまるところ、『吊り下げる』ことになる。そこで試してみたのが、ホームセンターで一個数百円で売られてるミニコンテナボックス。...

ガレージにファットバイクを入れてみる。

まあ、入らない、ってことはないけどねえ。因みに、ご存知のように、ファットボーイのタイヤサイズは極太で、実はタイヤ幅はボンネビルより、少しだけ広かったりする。そんなわけで、試したところ、バイクスタンド(フロントホイールクランプ)にもしっかりと固定されたりする。ファットバイク用のスタンドもあるのだけど、もっと安価なバイク用スタンド(@ヤフオク)を流用するのもありかもしれない。...

ガレージフロアの再塗装

先日、ガレージ外壁のオイルステイン塗りをしたのだけど、今日は内装部分。ガレージを造る時に、僕なりに拘ったのがハードウッドの床。材質は、セランガンバツー、よく公共の公園にも使われてたりする。密度が高く、重くて、耐久性がある一方、加工性が悪く、カットや穴あけでは、それなりに苦労した覚えがある(過去のガレージ製作記はコチラ)。イメージ的には『木造校舎』。当時、僕は小学生。築100年を迎えた木造校舎の床を濡...

ガレージに吊るロードバイク

午後、車検整備&車検を、以前からお世話になってるレッドバロンにお願いした。その際、キャブレター、ハンドルバー、サイレンサー、そして二次エアシステムをノーマル状態に戻したこと、それに、幾つか気になってるところを、メカニックさんに伝えた。このメカニックさん、もう4年のお付き合いになるのだけど、とても信頼できて、いつも安心してお任せできる。さて、帰宅後、ちょっと思いついたところではあるのだけど、ガレージ...

ガレージ外壁のオイルステイン塗り

僕のガレージ、造ってから4年が経つ。ガレージの外壁には、意図的に焼杉を使ってる(過去記事はコチラ)。木材だから、加工性もよく、また日本の古くからの工夫を、マイガレージに取り入れるというのは、とても魅力的でもあった。一方、耐候性を高めるため、オイルステイン(シッケンの油性塗料、ドリフトウッド色)を塗ってる。最後に塗ったのが2年前、その間、雨風によく耐えてくれた一方、やはり定期的なメンテは必要。で、快...

ユニオンジャックな工作(其の2):ハンドルバーラック

昨日の記事、『ユニオンジャックな工作(其の1)』の続き。ボンネビルのハンドルバー、アレもコレもと試すうちに、そのうちに置き場所にも困るようになる。で、このハンドルバーを整列して保管できるようにしてみたいと思った。どうやら、ヘルメットでも、カメラでも、ミニカーでも、フィギュア(息子のコレクションです)でも、集まってくると、つい並べてみたくなるようだ。倉庫を探索し、使えそうな多孔板に、赤と青のバターミ...

ユニオンジャックな工作(其の1)

寒波の停滞する今日は、寒いだけじゃなくて、こちら静岡は風も強い一日だった。ホントはひとっ走りしようと思ってたのだけど、寒さはともかく、風はツライ。というわけで、ガレージでゴソゴソしてたのだけど、ふと思いつき、久しぶりのガレージ工作...と言っても、多孔板を切って塗っただけなのだけど。現在、乾かし中。明日、仕上げた後、ガレージに取付けようと思ってる。さて、これは何を目的としたものでしょう?(ヒント:...

ガレージで過ごす雨の土曜日

先週末に発生した台風27号と28号、随分とゆっくりな速度だったので、今週末はダメかな、なんて思ってたのだけど、どうやら明日(日曜日)は晴れそう。どこに行くかな...なんて思いながら、ガレージでボンネを磨いてた雨の土曜日です。...

マイガレージの整理整頓の日

連休最後の今日、ガレージの整理をした。今日は風が少しあるものの、ポカポカ陽気の中、整理したり、捨てたり、磨いたり、拭いたり、その間に時々考えたり。iphoneのスピーカーから、ボブ・マーリーが流れてくる...うん、良い感じ。ガレージにスピーカーつけようかな、やっぱりBOSEかな、なんてことを思ったり。僕のガレージは、数年前、ボンネビルを手に入れる前に、DIYで作ったものです。ガレージは、家の横の敷地(誰も気に...

2012年12月30日のガレージ

迂闊にも天気予報を見てなかった...。部屋の中に引きこもって片付けしてた昨日はとっても温かい一日でした。隙を見て、今年最後にひとっ走りしようと企んでた今日は、生憎の冷たい雨。どうやら、ひとっ走りは来年を待つことになりそう。そんなわけで、先日手に入れたヘッドライトケースとルーカスのヘッドランプを装着しようとしたのだけど、ライトケースの配線口が、なんとまあ小さいこと!コレでは、ボンネビルの配線は全部入...

『よい、(ウーン!)...しょっ!』で納まるボンネビル

僕のガレージは、道路よりも一段高いところにあり、だから、ボンネビルをガレージインする時は、ラダーを使って、押し上げます。コレ、コツがあるのだけど、慣れるまでは大変。でも、それは元気な時のこと。一日のツーリングの終わり、ヘロヘロになった状態で、しかも、次のツーリングのためにガソリン満タンにしてたりすると、このガレージインで、顔を歪めることになる...というわけで、日頃から体力作りが必要なわけです。今...

ガレージでお絵描き。

ボンネビルをイジる時に、いつも確認するのが、ボルト類の規定トルク。覚えておけば済むのだけど、見ればいいものは、基本、いつまでたっても覚えないから、やっぱり、毎回、Haynesマニュアルの頁をめくることになる。だから、ガレージにある黒板に書き留めておけばいい、と思い立ち、でも、ただトルク値をメモるだけじゃ、面白くない。ということで、マーカーペンで、ちょっとだけ『お絵描き』しました...ヘタッピだけど......

ある日のガレージ。

出来た頃と比べて、随分と賑やかなガレージになってきました。ただ今、外したフェンダーとか、増えたサイレンサーを何処に置こうかと思案中。折角だから、そんなモノも、カッコ良くディスプレイしたいのだけど、壁もだんだんと埋まってきたしねえ。...

ガレージにグリースシェルフ(棚)の取付け

久々の『ガレージ楽園記』の更新です。メンテナンスに用いるケミカル類には、いわゆる缶類とチューブ類があります。缶は自立するから、棚に並べておけばいいのですが、問題はチューブ類の保管方法。チューブはそれ自体、自立しにくいから、箱に纏めて入れておいたりすると、必要な時、すぐに取り出せない。で、『グリースシェルフ』なるもの(?)を作ってみました。作り方と言っても、外観から想像する通りです。まず、幅の異なる...

ガレージにオンデマンド・可動式シェルフの取付け

思い起こせば(そんな大したことじゃない)、昨夜のガレージでの自分時間。いよいよキャブレターを外す準備をしようと、シートを外し、サイドカバーを外し、バッテリーを外し、そしてガソリンタンクを外そうとした時、気づいた。タンクを置くところが...ない。てな具合に、昨夜、布団の中で、必要に応じて(オンデマンド)使える棚を作ることを考えたのでした。そうだ、あーすればいい...なんて思いながら、あっと言う間に起...

ガレージのマイスペースの快適化を考える。

それでなくても小さなガレージ。最近ボンネビルから外したエキパイとか、エンジンガードとか、テールライトとか、それに、ヘルメットや、ケミカル類、工具類、などが増殖するばかり。次第に、乱雑化し、最近では、僕が座るところ、マイスペース、まで、モノが進出してきてるから、ゆっくりと座れもしない。取りあえず、エキパイとかの大物は、別の倉庫に保管するとか、或いは、ガレージの天井から吊るすかして、マイスペースを死守...

100円ショップでガレージを快適にする。

100円ショップで見つけた、この木箱。恐らく材質はパイン材。大きさも手頃(一番大きなタイプで、約20cm四方)。ガレージの小物入れにとても便利です。本日、5点、計525円のお買い物でした。...

ガレージにiPadを持ち込んで出来ること。

ガレージにiPadを持ち込んで出来ること...。ボンネオーナーによるブログ記事確認(メンテ関係)、ボンネビルのサービスマニュアル閲覧、音楽を聴くこと、こっそりネットサーフィンすること!(ココ、自宅のWiFiの「おこぼれ」電波が届きます...笑)。他にもありますよね。...

買っといて良かった『ネジ工具3点』

『あ...コレ、ヤバいかも...、いっちゃえ!...あ...やっちまった』ボンネのボルト類をイジリながら、時々、遭遇する状況です。先日も、ボンネのミラーホールプラグを、六角レンチで締め付ける時に、やってしまった...はい、『ボルトをなめて』しまいました。どうしてこんなことが起こる?精度の悪い工具を使ったり、工具がボルトの頭に確実にセットしきれていない状態でトライすると、こんなことが起こるらしい。で...