梅雨入り前にガレージ壁面塗装

20160520a.jpg

20160520.jpg

僕のガレージの壁面には、焼杉板を使用、その上から、シッケンズの油性塗料を塗ってる。本日、2年ぶりの塗装。これまでのドリフトウッド・カラーではなく、エボニー(黒)を選んだ。午前午後の2度塗リしておいた。少しだけ、古民家風。雨風にあたるガレージ、年々、それなりにヤレてくるのだけど、良い感じに古くなっていけば良いと思ってる。

ガレージとコーヒー麻袋

20150315.jpg

いつも通ってるコーヒー豆屋さんで分けていただいたコーヒー豆の麻袋。
これをどう使おうかと思いながら、ガレージにぶら下げてみる。
どうだろう。いい感じ。

学研のDIY雑誌『ドゥーパ!』で紹介されました。

doopa.jpg

昨年暮れの記事、『『ドゥーパ!』誌の取材現場を眺める。』、の完結編というわけではないのだけど、本日発売の『ドゥーパ!(104号/2015年2月号)』の特集記事、『DIYで実現!〈憧れのガレージ&カーポート作り〉』、の『手作りガレージ実例集』で、僕の『狭小ガレージ』が紹介されました。このガレージは4年前にDIYで8ヶ月ほどかけて造ったもの(造り方は、こちらのINDEXから)。それなりの計画(設計)はあったものの、現場合わせ的&行き当たりばったり工法で、なんとか作り上げた。思えば、ガレージの完成とともに、リターンライダーとしての僕のオートバイライフが、ここから始まったわけだ。

4ページに渡る記事をしげしげと眺めてみる。なるほど、あの3時間を超える取材が、こんな風に整然と記事になるんだなあ。まあ、40代最後の年の良い記念になったと思ってる。もう一冊購入して、田舎の母親に送ろうかとも思ったりする。機会があれば、書店で手にとってroadmanboを探してみてください。

『ドゥーパ!』誌の取材現場を眺める。

20141114.jpg

先日、学研のDIY雑誌『ドゥーパ!』さんから、取材の要請があった。勿論、ボンネビルではなく、ガレージの方で。DIYガレージ作品を探しておられたところ、このブログを見つけていただいたそうだ。僕のガレージは4年前にDIYで作ったもの。若干の『今更感』もあったのだけど、滅多にない&折角の機会だから、喜んでお受けすることにした。

本日午後から取材。ドゥーパ!の副編集長さんとカメラマンさんに、はるばる、静岡の自宅までお越しいただいた。小さなガレージにも関わらず、当初の予定を超えて、結局、3時間以上をかけて、とても丁寧に取材していただいた。風が強く、随分と冷え込んだ中での取材、お二人とも大変ご苦労様でした。

20141114b.jpg

2015年1月8日発売予定のドゥーパ!104号の『ガレージ&カーポート』の特集に載せていただけるようです。新年の楽しみです。

アストロプロダクトのT型レンチホルダーをガレージに取り付ける。

20141108.jpg

昨日に続き、ガレージのこと。

先日、焼津に出来た(と言っても随分前のこと)アストロプロダクトに行って、買って来たのが、T型レンチホルダー。さて、どこにつけようかと思案すること、数週間…(と言っても、忘れてたのだけど)。今日の土曜大工でサッと取り付けてみた。T型レンチは便利なのだけど、置き場所に困る。これで解決。さらに、ビジュアル的にも、ガレージっぽくていい感じ。

窓を開けてると、時々、レンチが風に揺られて、風鈴みたいな音がする。

ミニコンテナボックスでガレージ収納を拡大する。

20141107.jpg

久々の『ガレージ楽園記』。

ガレージも5年目となると、パーツ類やら工具やら、なんやかんやと小物が増えて、そうでなくとも小さなガレージの中が収拾がつかなくなってくる。とは言っても、やはり小さなガレージだから、例えば、しっかりとしたパーツケースやキャビネットを置くスペースはないから、つまるところ、『吊り下げる』ことになる。そこで試してみたのが、ホームセンターで一個数百円で売られてるミニコンテナボックス。サイズは色々あるから、スペースに応じて、選ぶことができる。

写真にあるのは、最小のコンテナボックス4個。別に、棚板にダボをこんな風に打ち込んだ後、折りたたみ式棚受け金具を使って取り付けた。ボックスをつけるとこんな感じ。因みに、既存の棚の隙間スペースにも、ミニコンテナボックスを並べる。床スペースを犠牲にすることなく、ガレージ収納を充実できる。
Recent Stories
無料ブログパーツ

久しぶりにひとっ走り。 (08/27)久しぶりにひとっ走り。 (06/11)クウ、ボンネビルに遭遇する。 (04/16)

Category
Connections