ジャガーXJ8 (X308)の12ヶ月点検(@43,318km)

2002年型のジャガーXJ8(X308)を手に入れて1年と3ヶ月、トラブルもなく、快調に走ってくれてる。とはいうものの、14年ものの英国車、乗りっぱなしというわけにもいかない。昨日、12ヶ月法定点検のため、ジャガー静岡さんに入庫、一通りの点検をしていただいた。特にトラブルはなく、劣化していたワイパーブレードの交換のみ。トラブルがあれば、早期のうちにケアしておけば、結果的にトータルの出費も安く上がるはず。ある意味...

AUTOart ジャガー XJ8 (X308) 1/43モデル

よく出来てる。僕のジャガーと、形式もカラーも同じミニカー、つい手に入れてしまった。AUTOart ジャガー XJ8 (X308) 1/43モデル...

ジャガーのある風景 #007:山中湖

年末の家族小旅行は、山中湖周辺で過ごした。この辺り、日中はともかく、朝夕は氷点下、寒いというよりも、冷え込みが随分と厳しかった。数年前の2月の極寒日でも、ボンネビルで来たよなあ、なんてことを思い出した。皆さん、良い年末年始をお過ごし下さい。...

ジャガーのある風景 #006:小国神社(森町)

12月中旬の小国神社。紅葉の時期は終わり、また平日のこともあり、人も疎ら。ボンネビルで行こうかと思ったのだけど、曇り空でもあり、ジャガーで出かけた。...

ジャガー生活1年目: 35,000km => 41,365km

昨年末にジャガーXJ8(2002年式)を手に入れてから1年が経ち、走行距離は6,000kmほど伸びた。この期間、大した故障もなく、極めて快調に走ってくれてる。このクルマの前には、ローバーミニ(1998年式)を10年間乗ったのだけど、ジャガーとの共通点は、つい惚れ惚れと眺めてしまうこと。このような極めて個人的な領域に入ってしまうと、もはや、最新式とか、年式とか、性能とか、あるいは燃費(それほど悪くない、個人的には。)と...

ジャガーのある風景 #005:梅ヶ島温泉(静岡)

梅ヶ島温泉の紅葉の見頃にはもう少しかかりそう(以前の記事はコチラ)。来週はボンネで来てみようか。...

ジャガーX308 今週の洗車

どこかに飛んでいってしまいそう。...

備忘録:ジャガーX308のオイル交換(@40,305km)

昨年末にジャガーXJ8(X308、2002年式)を手に入れて約8ヶ月、走行距離にして約5,400km、幸運にも、特に不具合もなく、毎日、快調に走ってくれるから、勝手に『アタリ車』と思ってる。燃費と言えば、大雑把ではあるけど、市街地で6〜7km/L、高速では10〜11km/L程度。この数字、一般的にはどうかと思うのだけど、思ったほど悪くないし、どちらかと言えば、とても満足してる。さて、そろそろオイル交換の時期かと思い、(僕にとって...

ジャガーXJ8にXJR用のマフラーカッターを取り付ける。

少し前に手に入れておいたジャガー純正のマフラーカッターを取り付けようとして愕然としたのが、1ヶ月ほど前のこと。実は、手に入れたモノは、XJR用(パーツNo. NNC6721BA)であり、今付いているXJ8用(パーツNo. NNE6723AA)のものに比べて、内径が大きい(58mm vs. 50mm)。やれやれ、どうしたものかと思案した結果、スペーサーを咬ますことにした。この汎用品のスペーサーは1.5mm厚だから2枚重ねて使えば、6mm径が埋まる。残...

週末にジャガーを洗車する。

昨年末に2002年式のジャガーを手に入れてから、明らかに洗車する頻度が増えた。いわゆる屋根付きガレージがあるわけでもなく、毎日通勤にも使ってるし、雨も振れば、黄砂も積もる。濃色車の宿命もあり、どうせ汚れるのだから、いっそのこと、そのままにしておけば、とも思うのだけど、それでも毎週、自分なりに手順を考えて、ピカピカにしてやる。週末の朝に洗車してる自分を、いつも愛車のレクサスを丁寧に洗ってる近所のおじさん...

ジャガーの純正ホイールを落札してしまったこと。

僕の2002年式ジャガーXJ8(X308)、ヘッドライトのHID化を除いて、基本的にはノーマルの状態。カスタムして楽しむようなクルマではないし、このままオリジナルのスタイルを維持しながら、基本的なメンテナンスを施し、出来れば長く乗りたいと思ってる。とはいうものの、先日、つい入札してしまったホイール(4本セット)が、そのままの価格(=飲み会1回分相当)で落札してしまった。まあ、需要が少ないということかもしれない。...

備忘録:ジャガーX308のエンジンチェック警告ランプ

先週あたりから、ジャガー(X308、走行38,000km)のエンジンチェック警告ランプが点灯するようになった(正常時は、エンジン始動後に消灯する)。体感的には何も不具合も感じないのだけど、気持ち悪いから、チェックしてもらうことにした。向かったのは、ジャガー静岡さん、いわゆる正統派ディーラー、僕にとっては、かなり敷居が高いお店なのだけど、今後、特に、メンテナンスについて、お世話していただけるお店を知っておきたい...

ジャガーV8 + オービトロンFFS

ランドマスター・ジャパン社の燃料添加剤、オービトロンFFS(フリクション・フリー・システム)、これまで、ボンネビル、ミニ、ボルボに添加し、その効果を体感(アイドリング、走行フィーリング)あるいは実感(燃費改善)してきたのだけど、遅ればせながら、今日、ジャガーに入れてみた。オービトロンの推奨添加量は、エンジンオイルに対して1〜2%、つまり、エンジンオイル1Lにつき10〜20mLとなる。ジャガーのエンジンオイルは8L...

今ふたたびカセットテープを使ってみる。

昨年末に手に入れた念願のジャガーは2002年式 XJ8(X308)。既に、13年目に入るオールドカーなのだけど、幸運にも、『アタリ』の車両だったようで、取り敢えず、この4ヶ月(約3,000km)は故障もなく走ってくれる。以前のオーナーさんがとても丁寧に使われたらしく、内装の状態も素晴らしく、いたって快適だ。一方、その時代のクルマなので、こと、オーディオシステムについて言えば、もはや時代遅れとなってから、暫く経ってる。...

ジャガーのある風景 #004:川越遺跡(島田)

古い町並みが残っている川越遺跡。同じ英国車のボンネビルもそうだけど、ジャガーは、こんな日本の古い町並みに妙に合う。例えば、ここにレクサスが停まっているのを想像してみるのだけど、やはり、ピンとこないわけだ。...

備忘録:ジャガー(X308)の車検(37,462km)

先週、お願いしておいたジャガーの車検、何事もなく無事終えたとのこと。早速、京都まで取りに行ってきた。僕のジャガーの初年度登録は、2002年(平成14年)3月だから、今回6回目の車検。取り敢えず、特に問題となる箇所はないのだけど、いわゆる国産車の感覚で乗りっぱなし、というわけにもいかないはず。『大事』になるのを回避するには、多分、定期点検による早期診断が有効なのは、健康診断と同じ。出来れば、自宅からほどほ...

ジャガーの車窓からiPhone写真

まだ1月末だというのに、今日から春休みに入った息子を迎えに京都までひとっ走り。大学生にもなって、とは思うものの、一方で、今のうちだけだろう、と思いながら、朝の東名高速を西へ向かう。道中、iPhoneでフロントガラス越しに、写真を撮ってみる。現在、世界で最もポピュラーなカメラと言えば、もしかしたらiPhoneではないか。iPhoneで写真を撮るのは、いわゆるカメラで撮る時とは随分と意識が違う。要するに、iPhoneでは、か...

ガレージ楽園記 Part II 始動?

以前の記事、『ガレージ楽園記 Part II?』、以降、スケッチブックや会社のスケジュール帳に、落書きしながら、日々、構想を練ってる。つまるところ、現在のカーポートを利用しながら、その奥にある小さなスペース(3 x 2m)をどのように活用するか、という、まあ、小さなプロジェクト。単純な屋根を作るか、それとも。。。などと、小さいながらも構想は広がる。要するに、自分で造るから、造れる範囲で、どうにでもできるわけだ。...

ジャガーのある風景 #003:藤枝のケーキ屋さん(静岡)

ジャガーでの毎日の通勤にも慣れてきた今日この頃、なのだけど、(きっと恵まれてるところが多いのだけど)自宅から職場までは、5km足らず。エンジンも十分温まった頃に会社についてしまう。通りを走るクルマに比べると、明らかに大柄な車体、運転席から長〜いボンネットを眺めながら、時々、『通勤にはオーバースペックだよなあ』、なんて思ったりする。そんなわけで、ウイークデイのジャガーでの通勤は多少の消化不良な感じもあ...

ジャガーのタッチアップ用塗料

先日、納車後初めてのジャガーを洗車した。これまでのMINIでは、一度に車体全体をアワアワに出来たのだけど、車体の大きさから、ジャガーの場合、部分ことに分けて洗わないといけない。さて、僕のジャガーXJ8のカラーは、サファイアブルー(正式には、『Jaguar Sapphire Blue Pearl Metallic』、カラーコード;JHE/1806)。因みに、ジャガーの場合、カラーコードは、3個のアルファベットで表され、これはボンネットを開いて前方の...

ジャガーで静岡〜京都往復ドライブ

一足早く、昨日で仕事納め。今日は、まだ暗いうちに自宅を出発、京都に向かう。ジャガーが納車されて、一週間、なんとなく、そのサイズ感にも慣れ始めたところ。V8エンジンは、いたってスムーズ。同じ年代のモデルに4L版もあり、僕の3.2L版と比べて、明らかにパワフルでトルクフルということなのだけど、3.2L版しか知らない僕としては、これで十分ではないか、と感じる。浜松を過ぎた辺りから、バックミラーに映る空が、だんだんと...

ジャガーのマスコットキーホルダー

納車の日、前オーナーのかたから、『是非使ってください』とのメッセージと一緒に、ジャガーのキーホルダーをいただいた。いわゆるジャガー・グッズなのだけど、ちょっと、というかかなり嬉しい。しっかりとした重量感もある、このキーホルダー、早速、使わせていただいている。今回納車されたジャガーは2002年式、実は、僕は3番目のオーナーであることを知った。最初は、いわゆる『社用車』であり、2番目のオーナーは個人のかた...

ジャガーのある風景 #002:焼津港(静岡)

(画像クリックで少し大きいサイズで)ジャガー XJは、どこから眺めても、明らかにジャガーなのだけど、もっとも『らしい』角度は、やはり、真横からだと思う。低くて長いスタイルがよくわかる。小さな子供に、『クルマを描いてごらん』と言うと、おそらく、こんなカタチのクルマを書くのではないだろうか。要するに、クルマらしいクルマのカタチだ。そう言えば、最近は、ミニバンのようなワンボックスか、コンパクトカーか、ある...

2002年式ジャガーXJのオーディオ事情(Haul & Oates, “Voices” 1980)

ジャガーXJ(X308)のセンターコンソールには、上部にエアコン制御ボタン類、下部に、オーディオボタン類がある。オーディオといっても、ラジオ(FM&AM)と、なんとカセットデッキ、更に、トランク内にセットされてる6連のCDチェンジャー、てなところは、やはり、このクルマの時代(2002年)を感じさせる。カセットテープなんて、今時、売ってるのだろうか。当然、その頃存在しなかったiPodの直結なんてオプションはない。CDチェ...