ジャガーXJ8 (X308)の12ヶ月点検(@43,318km)

20160318.jpg

2002年型のジャガーXJ8(X308)を手に入れて1年と3ヶ月、トラブルもなく、快調に走ってくれてる。とはいうものの、14年ものの英国車、乗りっぱなしというわけにもいかない。昨日、12ヶ月法定点検のため、ジャガー静岡さんに入庫、一通りの点検をしていただいた。特にトラブルはなく、劣化していたワイパーブレードの交換のみ。トラブルがあれば、早期のうちにケアしておけば、結果的にトータルの出費も安く上がるはず。ある意味、壮年者検診といったところ。ある程度の出費は必要経費と割り切ってるわけだ。

xjs.jpg
整備のために入庫されていたXJ-Sに暫し見惚れる。V型12気筒エンジン搭載、リアのスタイリングも素晴らしい。お金と場所と、ほんの少しの勇気があれば、僕もいつかは…、なんて妄想もする。

20160318b.jpg
帰路、助手席には、ジャガー静岡さんにいただいたジャガー君が居座ってる。

AUTOart ジャガー XJ8 (X308) 1/43モデル

20160317.jpg

よく出来てる。
僕のジャガーと、形式もカラーも同じミニカー、つい手に入れてしまった。

AUTOart ジャガー XJ8 (X308) 1/43モデル

ジャガーのある風景 #007:山中湖

JaguarScenes#007

年末の家族小旅行は、山中湖周辺で過ごした。この辺り、日中はともかく、朝夕は氷点下、寒いというよりも、冷え込みが随分と厳しかった。数年前の2月の極寒日でも、ボンネビルで来たよなあ、なんてことを思い出した。

皆さん、良い年末年始をお過ごし下さい。

ジャガーのある風景 #006:小国神社(森町)

JaguarScenes#006

12月中旬の小国神社。紅葉の時期は終わり、また平日のこともあり、人も疎ら。ボンネビルで行こうかと思ったのだけど、曇り空でもあり、ジャガーで出かけた。

20151214.jpg

ジャガー生活1年目: 35,000km => 41,365km

20151207.jpg

昨年末にジャガーXJ8(2002年式)を手に入れてから1年が経ち、走行距離は6,000kmほど伸びた。この期間、大した故障もなく、極めて快調に走ってくれてる。このクルマの前には、ローバーミニ(1998年式)を10年間乗ったのだけど、ジャガーとの共通点は、つい惚れ惚れと眺めてしまうこと。このような極めて個人的な領域に入ってしまうと、もはや、最新式とか、年式とか、性能とか、あるいは燃費(それほど悪くない、個人的には。)とかを、どーのこーのと思うことはなく、どっぷりと我が愛車に浸ってれば良い。例えば、隣に、レクサスの新型車が並んでも、劣等感を感じることもなく、そもそも、興味も湧いてこない。僕はコレがいい。全くもって自己満足の世界なのだけど、そんなクルマに出会うことができて、とても幸せだとも思ってる。

さて、ローバーミニに似合うドライバーは沢山いるのだけど、実は、ジャガーに似合うドライバーは、それほど見たことがない。僕にジャガーは似合ってるだろうか。その点では、僕は、まだまだ50歳の『若造』である。良い感じで歳をとっていければと思ってる。

ジャガーのある風景 #005:梅ヶ島温泉(静岡)

JaguarScenes#005


梅ヶ島温泉の紅葉の見頃にはもう少しかかりそう(以前の記事はコチラ)。
来週はボンネで来てみようか。

20151025.jpg
Recent Stories
無料ブログパーツ

クウ、ボンネビルに遭遇する。 (04/16)ボンネビル寸景 #439: オートバイとの距離感 (01/29)iPhone + Moment Superfish Lensで撮る。 (12/17)

Category
Connections