FC2ブログ

ルーカスヘッドライトの装着(其の1)

20130202e.jpg
暫く前に手に入れたルーカスのヘッドライト(Lucas-TVS)を装着した。ボンネビル乗りの間でも、ライト交換はかなりポピュラーな『カスタム』なのだけど、ざっと手順を書いておきます。

まず、純正のヘッドライトを解体します。そのために、ボルトを5本(裏面から2本、表から2本、それにレンズ角度調整用ボルト1本)を外します(写真1-3)。そうすると、バラバラになります(写真4)。それぞれのパーツの呼び方として、ここでは、リム、内リム、ライト、ライト押さえ、と呼ぶことにします(正しい名前がわからない...)。
20130202f.jpg

さて、今回は、純正(Factory)のライトをルーカスの古いタイプのライトに付け替えます。それぞれの比較画像を眺めると、やはり、ルーカスのライトは前面が湾曲するように突き出してるのが特徴的。そうそう、今回は、ライトバイザーも、これまでよりも大きなタイプのものに変えてみます。
20130202g.jpg

ルーカスレンズの組み付け(写真5)。まず、レンズを内リムに取付けます。この時、レンズを正しい位置に装着するには、レンズ上面の「矢印」を内リムの頂上のボルト孔に合わせるようにします(写真6)。この位置で、レンズの「LUCAS」のロゴが正しく位置することになります。位置が決まったら、前面からボルト2本で固定します(写真7)。一方、今回付けるバイザーを、リムの内側から差し込み(写真8)、その後、リムと内リム/ライトをボルト2本で固定し(写真9)、レンズ角度調整用のボルトを忘れずにつけておきます。これで、ライトの交換は完了です(写真10)。
20130202h.jpg

追記:new bonnevile riders への投稿記事(英文)はコチラ
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://roadmanbo.blog.fc2.com/tb.php/126-22f10125

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category