FC2ブログ

デジカメにサムグリップ装着でホールディングを改善する。

tg-all.jpg

今日は、ちょっとだけカメラネタを。最近まで知らなかったオプションパーツに、『サムグリップ(Thumb Up Grip)』がある。『サムレスト(Thumb Rest)』とも呼ばれることもあるらしい。『サム(Thumb)』は、つまり『親指』のこと。アクセサリーシューに装着し、カメラをホールディングする際に、右手の親指を乗せることにより、安定性を改善しようとするもの。カメラ用品を取り扱うサードパーティから、色んなサムグリップが出てる。それぞれのカメラの形状に合わせた『専用品』であったり、汎用品であったりする。値段も数千円の安価なものから、1万円を越える金属製(アルミ削り出し)の質感もフォット感も素晴らしい(に違いない)ものまである。

今回、eBayで手に入れたのが、香港の業者さんから、2個で400円程度(送料500円)のプラスチック製のサムグリップ。FUJIFILM製ミラーレス用ということだけど、いわゆる汎用品。流石に質感を求めるような製品ではないのだけど、コレ装着すると、なるほど、ホールディング時の安定性が改善されるし、必要であれば、右手だけでも安定してカメラを保持することができる。GR Digitalのようなコンデジの操作性も随分と改善される...お勧めのカメラパーツである。
関連記事

Pagination

Comment

ししざる

こういうのがあるんですね。知らなかった。
使うとかなり安定します?

コンパクトカメラは軽さ小型さはありがたいですが、昔のフィルムカメラのような安定感がなく被写体にピタッと吸い付きにくいところが難ですもんね。

roadmanbo

ししざるさん、こんばんは。
はい、ホールディングがより安定するようになりましたね。また、片手で支えるのも安心です。まずは、高価なものよりも、安価なもので試してみるのもいいですね。
  • URL
  • 2013/11/28 21:59

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category