FC2ブログ

第58話 スペイン広場(ローマ、2007年)

058.jpg

映画を観るのは好きです。以前はジャンルを問わなかったのですが、近頃は、心臓バクバク系の映画などは、見終わった後、爽快感よりも疲労感を強く感じます。暴力などの過激なシーンが多い映画や社会性の強い映画もパスしがちです。つい、ハッピーエンド系の映画を選んでしまいます。歳のせいかもしれません。
 
「ローマの休日(1953年)」は、定期的に繰り返し観たくなるような映画のひとつです。今回、仕事で、この映画の舞台となったローマに初めて訪れ、一日だけですが、文字通り、「ローマの休日」を過ごしました。その日、まず向かったのが、スペイン広場でした。映画を観たことがある人は誰もが覚えているでしょう。アン王女(オードリー・ヘップバーン)がアイスクリームを食べながら階段を下りてくるシーンが、このスペイン広場です。
 
小雨の降る朝、広場には既に多くの観光客がいました。広場の階段を登ると、ローマの市内が見渡せるような高台があります。暫くボーっと眺めていると、一人のお婆さんが杖をつきながら、ゆっくりと階段を登ってくるのが見えました。彼女にとって、その長い階段の上り下りは日課のようなものなのかもしれません。観光客で賑やかな広場とは対照的に、この街に住む人の生活感を少しだけ感じたような気がしました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category