FC2ブログ

第73話 マネキン(アムステルダム、2007年)

073.jpg

マネキン『おい、そこの日本人、オレを撮ってどうするんだよぉ。』
ホウボウ『君、話せるのか?』
マネキン『ああ、でも、誰とでも話すわけじゃない。気が向いた時だけだよ。』
ホウボウ『それは光栄だね。じゃあ、今は僕と話したい気分なわけだ』
マネキン『別に。でも、観光客は、街並みとか運河とかを撮影するもんだ。おまえ、変わっているなぁ。』
ホウボウ『そうかもしれない。でも、街中に立ってる君は、それなりに絵になってるよ。』
マネキン『冗談じゃない!オレは、一日中、こんな安物のスーツを着せられて立たされてるんだ。全く、やってられないよぉ。』
ホウボウ『まぁ、落ち着きなよ。それは大変だな。で、どうしたんだい、その鼻は?』
マネキン『この前、転んじまって、鼻が少しだけ欠けたんだよ。で、とりあえず、店主がバンドエイドを貼ってくれたんだよ。』
ホウボウ『早く直してもらえるといいなぁ。さて、そろそろ行くよ。話せて楽しかったよ。』
マネキン『そうか。もう行くのか?いいなぁ、あんたは、自分の意思で、自分の好きな所へ行ける。今度、外のことを聞かせてくれないか?』
ホウボウ『ああ、いいよ。いつもここにいるのかい?』
マネキン『あぁ、多分な。』
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category