FC2ブログ

50歳から始めるジャガー:プロローグ

20141123a.jpg

例えば『いつかはジャガー』とか、『50歳になったらジャガー』とか、思う人は少なからずいる(例えばこのかた)。かく言う僕も、来年早々には50歳の大台に乗る。ずっと温めてきた想いを、いよいよ実行に移した。実は、10年以上前にも、捺印直前まで話が進んだこともあったのだけど、その時は、諸事情(今から考えれば、それほど大した理由ではなかったのだけど)から、購入には至らなかった。恐らく、当時の年齢とか、成長期を迎えた息子のこととか、そんな理由だったように覚えている。それから10年以上が経ち、その間、僕は順調に歳をとり続け、息子はものの見事に親離れし、そして、僕は、ある意味、『人生のマイルストーン』である50歳を迎えようとしてる。要するに、『人生のギアチェンジ』を迎える必要があるわけだ。そして、10年間乗ったMINIを手放し、以前からの夢を実現させる、我ながら周到な計画である。

20141123c.jpg

ベンツでもなく、BMWでもなく、ボルボでもなく、何故、ジャガーなのか、という点については、やはり、ジャガー(XJ系列)の優美なスタイルに尽きる。その美しさにため息の一つや二つもついてしまう。そんなジャガーの低くて長いフォルムを求める時、(もちろん予算的な理由もあるのだけど)、必然的に、何世代か前のモデルになってしまう。今回、出会ったジャガーは、2002年型、XJ系列の2代目のうち、コードネームX308(1998〜2003)の最終モデルとなる。この車体は、いわゆる『壊れなくなった』と言われる前代のX300系列(1994〜1997)と、オールアルミボディで大きくなってしまった3代目のX350系列(2003〜2007)の中間に位置する。つまり、今となっては古き良き時代のジャガーのフォルムを持ちながら、かつ信頼性も改善されたモデル、が僕の理解であり、期待してるところ。

20141123b.jpg

とはいうものの、既に10年以上前のモデルである。程度の良い車両は少なくなっている中、この数ヶ月、カーセンサーと睨めっこしてたわけだ。僕の条件は、年式(2001年〜2002年)+走行距離(< 40,000km)+価格(< 120万円=車両のみ)+「修復歴なし」。更に、車両の履歴がはっきりしているもの、整備記録(記録簿)が残っているもの。そして、数週間前、この物件がアップされた。2002年式 ジャガーソブリン3.2-V8、走行距離は35,000km、価格も条件の範囲内。前オーナーはガレージ保管されたのこと。よーく考えた結果、昨日、250kmほど高速を走り京都にある店を訪れ、実車を確認、試車して、(中略)そして...決めてきた。正直なところ、このご時世、なんでまた10年以上前のジャガーなのか?、信頼性は?、燃費は?、維持費は?、てな事は、勿論、自問自答もし、自分の中で弁論大会もやった(汗)。でも、最後は、このワクワク感だった。という訳で、タイトルにある『50歳から始めるジャガー』ということになった。

jaguarxj8a.jpg jaguarxj8b.jpg IMG_6993.jpg

関連記事

Pagination

Comment

ヨッシー

ほ〜っ!きれいなjaguarですね。10年乗ったものとは思えません。ボンネに続き英車が揃いましたね。おっと、ミニもそうでした。
  • URL
  • 2014/11/23 20:26
  • Edit

roadmanbo

ヨッシー さん、こんばんは。
はい、内外装ともに、ピカピカでした!前オーナーが大切に乗られたことがよくわかるようなクルマでした。英国車。。。はい、結果的にそうなってしまいましたねえ(笑)。そうそう、MINI→ジャガーはよくあるケースみたいでもあります。
  • URL
  • 2014/11/23 20:37

リリー

こうきましたか!すばらしい状態のお車ですね♪
ジャガーの流麗なスタイルを崩さないノーマルな状態が上品さをより一層引き立てていますね~

納車はいつでしょうか。楽しみですね~。今後はジャガーネタも楽しみにしています♪
  • URL
  • 2014/11/25 00:32

roadmanbo

リリーさん、こんにちは。
はい、年式は古いけど、見た目はとても良い状態ですね。MINIに続く、ワクワク感です。
納車は12月の前半~中旬です。
  • URL
  • 2014/11/25 12:29

ししざる

ジャガーでしたか(^^)
50歳、確かに何かの節目なのかもしれません。僕はもう少しありますが着実に50歳が迫ってますのでwなんとなく感覚がわかる気がします。
そして次のクルマはある程度趣味性を持したいと考えたりしてます。
何れにせよいいクルマに巡り会えてよかったですね〜。

emades

憧れのものを手に出来る幸せと共に、おめでとうございます。なかなかあなたのように自分をしっかりと持っていらっしゃる方は少ないですね。とても素敵な洗濯です。なかなか僕の身近では見ること触ることがないモデルです、これからのブログを楽しみにしております。

roadmanbo

ししざるさん、こんばんは。
誰もがそう思うのだけど、50歳って、気が付いたらやっぱりやって来てた、ってな感じですね。今回のジャガーは、まあ、ここまでよく頑張りました!。。。的に、自分へのご褒美と、これからも頑張ろう!的なところもあったりしますね。
  • URL
  • 2014/11/26 20:39

roadmanbo

emades さん、こんばんは。
ありがとうございます!正直なところ、色んなことを思いながら、実は、ジャガーを所有するのは、とってもチャレンジングなことではないか、と諦めモードの時期もありました。でも、今、諦めると、この先はないなあ。。。とも思ったり。そんな中、このクルマと出会ったわけですが、これもなにかの縁(運命?)と自分勝手に解釈してしまいました(汗)。なんでもそうですが、どうせ歳をとっていくのであればな、ワクワクしたいですね。
  • URL
  • 2014/11/26 20:53

emades

経済成長がしていればよい生活が出来るわけではないと思う。いくら一般的には裕福な人でも中身のないものが普通に身の回りにあるって事もよくあり見かけます。物の価値観て言うのは人それぞれですからね。わくわくするのは年とともにもっとあれば良いとこの頃強く感じます。良くこの年だから落ち着いたものをって言うものは事実存在するわけですが、逆に元気が出てくるもので若さを取り戻せるような事はないにしても、わくわく気分があっていいとも思う。充実した時間が一番ですね、素敵なお車が末永く乗り続けられますように願っております。

roadmanbo

emadesさん、こんばんは。
仰ること、まったく同感です。
『モノの価値観は人それぞれ』。。。はい、新旧とか性能などと言った、とってもわかり易い指標でモノを判断することもあれば、雰囲気とか、佇まいのような、どちらかと言うと拘りの部分を求めることもあります。歳のせいだけではないと思いますが、この歳になると、どちらかと言うと、後者でありたいですね。
『いつもワクワクしていたい』。。。はい、50歳からのこの10年間をどんな風にして過ごすか、ということは、とっても大切だと思います。例えば、60歳になって、定年退職し、突然、何をしていいかワカラナイ、というのは嫌ですね。そういう意味では、ワクワク感は人生の原動力かもしれません。
  • URL
  • 2014/11/28 19:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category