FC2ブログ

FUJIFILM X-Pro1のファームウェア更新

x-pro1.jpg

FUJIFILM のミラーレス一眼レフカメラ、X-Pro1を使って暫く経つ。使いこなせているかどうかは別にして、どちらかと言うと大柄なこのカメラを持った時の感覚がとても良い。先日、X-pro1を含むFUJIFILM Xシリーズのカメラのファームウェアが公開された。今回のバージョンアップで、バージョンは3.40となり、新たに『AF+MF』機能(シャッター半押しによるAF操作後、マニュアルフォーカスが出来る)が追加された。X-pro1は、2012年2月発売だから、かれこれ3年になる。製品寿命の短いデジカメの世界で、継続的に機能アップを提供するメーカーの姿勢は素晴らしい。だから長く使いたいと思うし、遅ればせながら、交換レンズも試してみたいと思ってる。

FUJIFILMから最近発売されたX100Tも興味津々。ブラックボディが精悍で、そそられます。
x100T.jpg
関連記事

Pagination

Comment

ヨッシー

私のXE-2もファームウェアのアップをしてくれました。クラッシッククロームの風合いはまだよくわかりませんが、AF+Mfの機能って結構使える気がしました。AFの機能って急ぐ時には頼り切ってしまいますが、じっくり撮る時って結構MFに切り替えていました。
それからスマホからの遠隔操作も使えそうです。レリーズなしでいけそうです。XF35mm F1.4が欲しくなってきました。XF60mm f2.4も欲しいのですが、35mmでかなり接写もできそうですがどうでしょう?
X-pro1も35mm付きでずいぶん安く売るようにもなったので魅力的です。
  • URL
  • 2014/12/21 07:49
  • Edit

roadmanbo

ヨッシーさん、こんばんは。
「AF+MF」機能、楽しみですね。僕も今度試してみます。
フィルム時代から、基本レンズは35mmだったので、僕はどちらかと言えば、XF23mm F1.4が欲しいなあ、って思ってます。XF14 F2.8も試してみたいですね。はい、でも、XF35mm は、いわゆるその昔からの標準レンズ(50mm)だから、これは押さえておきたいですね。
  • URL
  • 2014/12/21 23:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category