FC2ブログ

第85話 ナイト&デイ1(サンフランシスコ、2000年)

085.jpg

街角の風景は、同じ場所でも、時間帯により雰囲気が大きく変貌します。時間により最も変わるのは、通りを歩く人々です。昼間の通りは、買い物客、観光客、アタッシュケースを抱えたビジネスマン、あるいは乳母車に赤ん坊を連れたお母さんが行き交っています。夕方になり、やがて夜になると、通りを歩く人は少なくなる反面、バーで飲む人、ホームレスの人、少し飛んでしまった若者の集団が、どこからともなく出現し、怪しい雰囲気となります。時折、パトカーのサイレンが、遠くから聴こえてくることもあります。夜が明け、朝陽が昇ると、ジョギングをする人、路上のゴミを集める清掃人、片手にスターバックスのコーヒーを持ったビジネスマンがいます。一日の始まりです。

同じ街角なのだけど、違う時間帯には、違う種類の人達がいます。皆、この街の一部です。ある街角を、定点カメラで一日中撮影し、それを早送りで観賞するのは、案外、面白いかもしれません。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category