FC2ブログ

第88話 ダウンタウン(サンフランシスコ、2000年)

088.jpg

サンフランシスコは忙しい街です。特にダウンタウンは、朝から夜まで、観光客、ビジネスマン、学生、働く人、もちろんこの街の住人も、あらゆる人で混雑しています。道路にあるパーキングスペースは、いつも混雑しています。そういえば、アメリカの多くのダウンタウンには、日本のように、立体パーキングや駐車スペースはありません。そうそう、アメリカに住んでいた頃、巧妙なハンドルさばきで、五メートル程あるアメ車を車一台分のスペースに入れ込むことを覚えました。『これは無理だろう』という限られたスペースに、何度かの切り替えしの後、車がスッポリと入るのです。この「路上駐車スペース入れ」は、アメリカで生活するためには欠かせない技術です。

それはそうと、高級車はともかく、アメリカの多くの車のバンパーは、いわゆる「ぶつけるもの」あるいは「ぶつけられるもの」と考えられていることを知ったのも、その頃でした。これは、いわゆるカルチャー・ショックのひとつだったのを覚えています。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category