FC2ブログ

第96話 朝陽のあたる教会(ゲルティング、2007年)

096.jpg

仕事で南ドイツの小さな街を訪れました。ミュンヘン空港から、タクシーで一時間半のところにあるゲルティングという街です。最初は高速道路だったのですが、そのうち、ローカルな道路に変わった後は、周りには丘の景色が続きます。すれ違う車もほとんどない、文字通りの田舎道が続き、日が暮れた頃に、その街に着きました。その日のホテルのそばには、牧場と教会がひとつ、それに数件の民家があるだけで、コンビニもなければ、マクドナルドもありません。

いわゆる家族経営型のそのホテルは、恐らく、その街では数少ないレストランでもあります。レストラン付のホテルなのか、あるいはホテル付のレストランなのかは、どうでも良いことなのだけど、その日の宿泊者は数人だったにも関わらず、その夜のレストランは、たいそう賑やかだったことを考えると、レストラン部門が経営を支えているようです。

次の朝、やはり早くに目覚めた僕は、いつもの散歩です。といっても、ホテルの周辺には、それほど多くのモノがあるわけではありません。二月の朝の冷えた空気と独特の牧場の匂い、そして朝陽の中に教会がひとつ、こんな散歩も時にはいいでしょう。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category