FC2ブログ

第99話 リゾートホテルの終焉(八丈島、2003年)

099.jpg

八丈島は、羽田から直行便で四十分ほどなのだけど、実は飛び立つまでの方が、ずっと長い。空港カウンターでチェックインすると、ゲート番号を頼りに延々と空港の端っこまで歩くことになり、今度は、バスで空港内をかなりの時間をかけて移動します。もしや、このまま島に着いてしまうと思ったりする。

八丈島空港に降り立つと、そこは、高温多湿の南の島です。平屋タイプの地方空港は、南国の情緒を醸し出しています。八丈島は、沖縄などと比べて、明らかに地味ではあるのだけど、僕のお気に入りの島です。一言で言えば、何もないところが、この島の魅力です。

その時はプリシアリゾートというホテルに泊まりました。この規模の島には不相応な宮殿のような恐ろしく古いホテルです。恐らく、開発当時は島のリゾート化計画の一環として、かなりの投資をして建てられたのでしょう。年月と共に、建物は老朽化し、かといって、改装するような資金はなく、細々と経営を続けていたようです。反面、そのヤレ具合が、この島によく似合っており、その雰囲気が好きでした。恐らく、経営状態がそれほど良くなかったのでしょう。その年の夏が終わると閉館されるということでした。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category