FC2ブログ

第111話 カラー・オブ・ベトナム(2007年)

111.jpg

八月の盆休みを利用して、ベトナムを訪れました。まず、ベトナム南部のホーチミンに飛び、その後、ホイアン、ハノイの街を訪れる、約十日間の家族旅行です。家族で行く、初めての海外旅行にベトナムと言うと、皆からの反応は『どうして、ソコなの?』となります。その反応に、少しニンマリするのです。グアムでもなく、ハワイでもなく、オーストラリアでもなく、ベトナムを選択したのは、実際に行ってみて、やはり正解だったと思いました。ベトナムの魅力を一言で言えば、国全体が、ごく自然な形で元気一杯なところ、かなり怪しい人もいますが、そこに住む人々のパワーが感じられたことです。この時期、亜熱帯のベトナムは、そこにいるだけで、身体中から汗が噴出するほどでしたが、この国から元気をもらって帰ってきました。また、いつか行ってみたいと思う国のひとつです。
 
今回の旅では、リコーのデジカメを持って行きました。ビューファインダーと正方形の画角での撮影が可能なこのカメラは、言わば、「なんちゃってローライフレックス」です。ビビッドな色と正方形に切り取られたベトナムの風景が新鮮です。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category