FC2ブログ

第118話 店先の犬(ホイアン、2007年)

118.jpg

ホイアンの旧市街には、土産物屋、カフェ、洋服屋、アートショップ、民芸店など、たくさんの店が並んでいて、散歩するには丁度良いです。興味ある店に寄り道しながら、半日もあれば、歩いて廻れるくらいの小さな街です。
 
八月の日差しと高湿度の中、少し歩くだけでも汗だくになってしまいます。通りには、欧米からのバックパッカーの旅行者が多くみかけるのだけど、地元の人達はあまり見かけません。確かに、地元の人にとっては、真夏日の午後二時にわざわざ通りに出て、体力を消耗する必要もないのかもしれません。
 
通りでは、よく犬を見かけました。店先で、だらりと座っていたり、ゴロゴロしてたり、それほど機敏に動いている犬はいません。恐らく、地元の犬にとっても、夏の日中の暑さ対策なのかもしれません。そんな地元の犬を見ながら、僕達、「観光客」は、ミネラル・ウォーターを片手に、汗をかきながら、町を散歩してるのは、我ながら、少し滑稽に思いました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category