FC2ブログ

第120話 旧市街の専門店(ホイアン、2007年)

120.jpg

ベトナム南部の古都・ホイアンの旧市街と呼ばれる地域には、今でも古い町並みが残っています。そのため、ホーチミンやハノイといった大都市とは異なり、ここには情緒があり、時間の進み具合もゆっくりとしています。この町には、欧米からの外国人が多く訪れるのだけど、この町の人達は、そんな事には、あまりお構いなく、自分のリズムで生活しています。ここに住む人は、あくまでも自然体なのです。だから、二百年もの間、町の景観を損なうことなく、当時の町並みが維持されているのだと思います。
 
旧市街には、小ぶりの店が多く並んでいます。靴屋、木工屋、金物屋、呉服屋。手工芸品店、いわゆる古くからの専門店です。どの店も個性的で、散歩する人を飽きさせません。靴屋といえば、数百円程度でサンダルやスニーカーのオーダーメードが出来る。スーツ(五十ドル~)やワンピース(十ドル~)などのオーダーメードも出来るようです。今回、僕は、麻の白いシャツ(十五ドル)を作ってもらいました。次回は、スーツをオーダーしようかな。スタイルに自信のある女性であれば、民族衣装のアオザイ(二十ドル~)はいかがでしょう。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category