FC2ブログ

第122話 老人と海(ホイアン、2007年)

122.jpg

ホイアンは、その昔、港町として栄えた町です。かなり以前に、商港としての主要な役割をダナン(ホイアンの北にある街)の港に明け渡してけからは、ホイアンは忘れ去られた町となりました。その結果、現代の発展の影響を受けず、それが幸いしたのか、当時の街並みは良好に維持されてきたのです。あのベトナム戦争でも被害を受けることはなく、その後、この古い街並みは、1999年に世界遺産に登録され、多くの観光客が、この町を訪れるようになったそうです。
 
少し早起きして、朝のホイアンの町を散歩しました。町の朝は早いです。市場は既に活気を帯び、港にはバイクと人を一杯に積んだ渡し舟がどこからともなく集まっています。

港から少し離れた場所に、一人の老人が古い小船で作業をしていました。恐らく、その老人にとっては、何十年もの間、同じことを繰り返してきたのでしょう。単なる観光客である僕達は、この古い街並みに懐かしさを感じるのですが、ここに住む人にとっては、昔から続いている日常なのです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category