FC2ブログ

第133話 オールド・バイク(ハイフォン、2007年)

133.jpg

ベトナムでは街中に溢れるバイクに圧倒されます。いわゆる原動機付きのバイク(日本では通称「カブ」として知られる)で、ここの人達の生活には必需品です。ホーチミンやハノイでは、道路はカブ軍団に占拠され、例えば、ホテルの上から眺めたりなどすると、あたかもアリの集団の大移動のようにも見えます。
 
通りは、カブ軍団の排気音と排気ガスに溢れています。おまけに、彼らは、走っている間、終始、ホーンを鳴らし続けるものだから、騒音も相当なものです。信号がないか、あっても殆ど機能していないからですが、例えば、ホーンは一時間に十回まで、などといった規制を作るとか、ホーンの音をJRの「ピヨッ・ピヨッ」に変えるとか、環境を改善するには何かするべきと思います。
 
ハイフォンの駅前に、サイドカー付きのバイクが道に停めてありました。いわゆるナナハン・クラスの大型バイクです。メーカーはわかりませんでしたが、もしかしたら、クルマ用のエンジンを無理やりバイクに載っけたのではないかと思ったりします。いわゆる「鉄の馬」に相応しい堂々とした外観が、なかなか良い味を出していました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category