FC2ブログ

第137話 ことのまま(掛川、2007年)

137.jpg

静岡県掛川市を横切る国道一号線沿いに、事任神社(ことのまま。「願い事のままに」の意)があります。清少納言の「枕草子」に「遠江国に願い事ことのままにかなうありがたき言霊の社あり」と記されている千二百年もの歴史ある神社です。
 
それほど信仰深くない僕ですが、年始には神社にお参りに行くし、子供の七五三のお祝いもしたし、車には交通安全の御守りがぶら下がっています。全く都合の良い話しですが、たまにこの神社に来ては、もっぱら、ごく普通の願い事をしておきます。
 
神社には、樹齢千年の杉の木のほか、クスノキの巨木(高さ三十一メートル、根回り十九メートル)もあります。その時は、秋晴れの気持ちの良い朝だったのですが、木の葉のさざめく中を通りぬけてきた秋の光が、ゆらゆらと輝いていました。たまには、こんな空間で、気持ちを落ち着けるのも良いものです。そうそう、こんなクスノキの下には、トトロが寝てるかもしれない、なんて、つい思ってしまう。でも、おじさんになってしまった僕には、もう見ることはできません。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category