FC2ブログ

第140話 アビー・ロードを訪ねて2(ロンドン、2007年)

140.jpg

十一月中旬のロンドンの早朝、空はどんよりとした雲に覆われていました。いつもの朝食の後、ホテルを出て地下鉄の駅に向かいました。まだ、早朝のためか、道を歩く人は疎らでした。セント・ジョーンズ・ウッド駅に着く頃には、小雨になっていました。グローブ・エンド・ロードの緩やかなカーブに沿って五分ほど歩くと、アビー・ロードに突き当たります。そして、見覚えのある横断歩道をがあります。
 
1969年八月八日、ビートルズ解散間際に発表されたアルバム、「アビー・ロード」、のジャケット写真が、ここで撮影されました。このジャケット写真には、興味深い逸話があります。先頭から、ジョン(神父服)、リンゴ(葬儀屋)、ポール(裸足の故人)、それにジョージ(墓堀人)が横断歩道を歩く写真ですが、丁度、その頃、広まった「ポールの死亡説」と一緒に話されるのは有名なお話です。
 
これを書いている間、スピーカーからアビー・ロードが流れています。ビートルズの中でも、素晴らしいアルバムと、今更ながら思うのです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category