FC2ブログ

第142話 アビー・ロードを訪ねて4(ロンドン、2007年)

142.jpg

ロンドンの地下鉄のセント・ジョーンズ・ウッド駅で下り、長いエレベータで地上に出ると、そこはなんの変哲もない平穏な住宅街です。駅のどこを見ても、あのアビー・ロードの交差点を宣伝するものはなかったので、少し拍子抜けです。これまで、いったいどれほどの人が、その目的だけのために、この駅で下車したのかは見当がつきませんが、多くの人が、僕と同じ印象を持ったのではないかと思います。
 
それでも、駅を出ると直ぐに、そのコーヒー・ショップを見つけました。「ビートルズ・コーヒー・ショップ」という、ビートルズ・ファン歴三十年の店のオーナーが経営しています。その時は、まだ営業時間前だったので、まずは、目的地に行くことにしました。
 
駅に戻り、既に開店していたコーヒー・ショップのドアを開いて中に入ると、ストーブで暖まった空気に、ほっとします。店内は、想像以上に狭く、ポスターやら、看板やら、小物やら、ビートルズ・グッズが所狭しと並べられていました。ひとしきり店内を眺めた後、僕は、注文したホット・チョコレートを持って外に出て、ひとくち口に含みました。寒い朝のホット・チョコレートも悪くないです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category