FC2ブログ

第145話 クリスマス・ストリート(ブルグドルフ、2007年)

145.jpg

海外出張では、いつも訪問先が大都市にあるとは限らず、決してプライベートでは訪れないような小さな街に行くことがあります。例えば、ロンドン、ニューヨーク、シカゴと言った街は、経験もあるし、ガイドブックには多くの情報があります。だから、ある意味で、大きなびっくり!はありません。その点、ガイドブックにも載っていないような小さな街は、予想することは難しい。だから、そんな街を訪れる時には、余計にワクワクします。
 
スイスのブルグドルフもそんな感じの街です。十一月後半のある日、チューリッヒ空港から電車で一時間半ほどのところにあるブルグドルフという地方都市を訪れました。この街を拠点とするある会社への訪問が目的でした。線路の途中に小さな駅舎を置いただけの小さな駅で降りると、辺りは雪景色でした。
 
ホテルにチェックインした後、訪問先との夕食までにはまだ時間があったので、街なかを少し散歩してみました。そもそもこの街の人口が少ないのか、あるいは人々は郊外に住んでいるのか判らないのですが、街を歩く人は疎らで、時折、ダッフルコートに身を包んだおばさんや学生が歩いている程度です。街には、冬の遅い午後のゆっくりとした時間が流れていました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category