FC2ブログ

第153話 午前六時三十分(サンタモニカ、2008年)

153.jpg

最近の出張には、必ず、アップルのアイポッドを持参します。この小さな機械の中に数千曲も入る。いやはや、凄い時代になったものです。数千曲も持ち歩いて、いったい、いつ聴く時間があるのか、自分でもよくわかりませんが、例えば、毎日、長い時間をかけて通勤するような人にとっては、それほど問題とはならないのかもしれません。
 
FMラジオの音楽番組をカセット・テープに録音して、洋楽を聴いていたのは、もう三十年も前のことです。その頃、友達から、出たばかりのソニーのウォークマンを聴かせてもらい、それまで聴いたことがないような音に感動したことを覚えています。
 
中学生の頃、エルビス・プレスリーのコンサート番組をテレビで観て、ひどく感動したのを覚えています。次の日、レコード屋に行き、貯金をはたいて、二枚組みのエルビスのレコードを買いました。僕が生まれて初めて買ったレコードです。ところで、デジタル世代の息子は、レコードを知っているのだろうか、などと思ったりします。いつか時間を見つけて、実家の物置のどこかにある、あのエルビスのレコードを聴かせてやろうと思います。レコード・プレーヤーって、今でも手に入るのかな。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category