FC2ブログ

第165回 裏窓(リヨン、2007年)

165.jpg

その日は電車でスイス・ブルグドルフからフランス・リヨンに移動する予定だったのですが、生憎、フランス国有鉄道のストライキにかちあってしまい、電車での移動を断念せざるを得ませんでした。チューリッヒ空港まで戻り、そこからリヨンまでの飛ぶという選択もあったのですが、結局、ブルグドルフから「タクシー」でリヨンまで四時間かけて行くことにしました。フランスに入る頃になると、パスポートを出して、恐らくあるであろう入国審査に備えていましたが、気がついた時には、既にフランス入国、あっけないほどの「入国」でした。
 
これまで、何度かパリの空港で、トランジットで立ち寄ったことがあるのですが、実際にフランスを訪れるのは始めてでした。その日は金曜日、リヨンでの仕事は月曜日なので、週末はまるまるこの街で過ごすのです。
 
夜の十時過ぎに、リヨン市内のホテルにチェックイン、古くて由緒ある中級ホテルに、僕は満足し、早速、部屋のカーテンを開けると、部屋は通りを挟んで、アパートに面していました。アパートには、週末を過ごす、幾つかのリビングルームが照らしだされていました。プライベートな空間を「覗き見る」ことについては、本意ではありませんが、一枚だけ写真を撮らせていただきました。ヒッチコックの「裏窓(1954年)」というサスペンス映画があったのを思い出します。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category