FC2ブログ

第171話 朝陽のあたる部屋(リヨン、2007年)

171.jpg

リヨンでは、街の中心部にあるホテルに泊まりました取りました。と言っても、出張では標準的な宿泊費が決められているので、いわゆる一流ホテルではありません。基本的に、宿泊費は、そのホテルのレベルとロケーションに依存します。だから、散歩に都合のよいロケーションを優先する場合、必然的に、ホテルのレベルを下げざるを得ません。そんな中でも、質素でも良いから、出来れば、歴史があって由緒あるホテルが好ましい。要するに、ちゃんと作動するヒーターと熱いシャワー、それに真っ白なシーツがあれば、あとは好みの問題です。リヨンでのホテルは、まさにそんな感じの古ホテルでした。
 
その日は日曜日、いつもよりゆっくりと目覚めた僕は、カーテンを開け、そして、(ひょっとして、もう何年も開けていないかもしれない)古い窓をギシギシと音を立てながら開けました。ヒーターで暑いほどに暖まった部屋に、十一月中旬の朝の冷たい空気が流れ込んできました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category