FC2ブログ

第175話 坂道の父娘(リヨン、2007年)

175.jpg

どうやら、ヨーロッパの街は丘を中心に生活の場が出来ているように感じます。と言っても、ヨーロッパ諸国の内、限られた国しか訪れたことはないので、全ての国がそうなのか自信はありません。
 
例えば、ローマには、「ローマの七丘」があります。街の中心からテヴェレ川に位置する古代ローマ時代の七つの丘のことで、トロイの子孫である約三千人のローマ人がカピトリーノの丘を含む七つの丘に移り住んだのが、現在のローマの街の原型です。それぞれの丘には、「ファロ」と呼ばれる広場があり、多くの場合、その中心に彫刻像や泉があります。広場があれば、そこの住人たちが集まります。ヨーロッパ人は、街造りにおいては、古くからコミュニティを重要視してきたのだと想像できます。
 
フランス南東部にあるリヨンも幾つかの丘に栄えた街を基本に発展した街です。街に丘があると、街の風景は変化するので、散歩していて飽きることはありません。街の北側にあるクロワ・ルースの丘を目指して、長い登り道を息を切らしながら登っていると、一組の親子が歌いながら坂道を下っていました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category