FC2ブログ

第182話 雨の日の過ごし方(コペンハーゲン、2007年)

182.jpg

コペンハーゲンの十一月のある日曜日、その日は朝から雨が降っていました。天気が良ければ、街を散策するのですが、こんな寒くて、雨模様の日は、どうやって過ごそうか、とホテルの朝食を取りながら、ぼんやりと考えます。一日中、ホテルにいても、退屈です。結局、取りあえずホテルを出て、街に出ました。まだ朝の早い時間のためか、街を歩く人は少ないです。
 
ブックストアを見つけ、中に入りました。かなり大きなブックストアで、店内には、クラシックの音楽が流れ、カフェもあるのでコーヒーの香りが漂っていて、とても居心地が良さそうでした。僕は、充実した写真集のコーナーで、かなりの時間を過ごした後、一冊の写真集を買って、カフェで一息した後、店を出ました。雨は降り続いています。
 
店のガイドブックのコーナーで、街には、琥珀博物館、医学歴史博物館、自由博物館など、幾つかの博物館があることを確認済みです。僕は、迷うことなく、工芸美術博物館を目指して歩きはじめました。その博物館は、もともとは、十八世紀に王立病院として建てられたもので、中庭を取り囲むロココ調の建物は、とても雰囲気があります。博物館の中に広がる静寂とゆっくりとした時間は、とても心地よいのです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category