FC2ブログ

第184話 アンデルセンの景色(コペンハーゲン、2007年)

184.jpg

コペンハーゲンと聞いて想像すること。北欧デザインは、過去に何度か取り上げました。それに、ロイヤル・コペンハーゲンやチボリ公園はどうでしょう。僕自身、ロイヤル・コペンハーゲンのような食器の良さが良く理解できないので、これ以上、書くことやめておきます。日本でも倉敷にチボリ公園がありますが、その本家本元で、百五十年以上の由緒ある古い公園です。仕事の関係で、何度か園内のレストランで食事したことがありますが、場内には、絶叫系のアトラクションが多いようです。自転車はどうでしょう?コペンハーゲンに限らず、北欧の街は自転車人口が多く、そのための道路事情も完備されています。
 
デンマークは、童話作家のアンデルセンの故郷としても知られています。アンデルセンの住んでいたアパートは、ニューハウンという港に今でもあるそうです。アンデルセンも、創作活動のかたわら、パステルカラーの建物が立ち並ぶこんな港の風景を眺めたのかもしれません。このあたりは、観光スポットとして最近特に注目されている地域であり、辺りには、レストランや土産物屋が立ち並んでいました。
 
昼食にと、いつものホットドック・スタンドで、コカ・コーラとホットドックを買い、海を見ながら、かぶりつきました。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category