FC2ブログ

第188話 ダブリンの街角で(ダブリン、2008年)

188.jpg

夏のダブリンの街は、活気に溢れています。ダブリンの中心部には、ヨーロッパでもトップ・テンにランキングされるという名門大学(トリニティ・カレッジ)があります。大学のキャンパスがある街は、やはり若者が集まり、街を活性化します。この街は、短期の英語留学のための場所としても人気があり、また多くの観光客を集め、街は更に賑やかです。ウィークデイでも、夕方になると、多くの人々が、夏の「長い午後」をカフェで過ごす光景があります。
 
暗い一面もあるようです。ダブリンの街を歩くと、街角に、放心状態の若者が座りこんでいるのをよく見かけました。ホームレスの人、麻薬常習者、アルコール依存者などは、大都市共通の課題です。と言っても、全般的に街の治安は良いようです。
 
さて、今回は、最近、レンタルで観た映画を紹介します。「ダブリンの街角で」は、ダブリンで作られた自主制作的な映画で、口コミでその評判が知れ渡り、世界的な大ヒットとなったそうです。ダブリンのストリート・ミュージシャンとチェコ移民の女性との素朴で純粋な物語です。お勧めしたい映画です。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category