FC2ブログ

第190話 ビートルズのルーツ(ダブリン、2008年)

190.jpg

アイルランドと言えば、アイリッシュ・ダンス、ギネス・ビール、パブ、それに忘れてはならないのが音楽です。十八世紀から、多くの人が希望を求めて北アメリカに移民しました。アイルランド系移民は、伝統音楽(アイリッシュ・ミュージック)も「輸出」し、それが他の伝統音楽と様々な形で融合し、多くの過程を経て、フォーク、カントリー、ロック、ジャズなどのジャンルの音楽が形成されたのです。アイルランドの伝統音楽は、現代のあらゆる音楽の基盤ということなのです。
 
夜になると、ダブリンの街のアイリッシュ・パブでは、伝統音楽、ロック、ポップスの生演奏が始まり、しばらくすると、客による大合唱となることもあるらしい。街角では、あらゆるジャンルのストリート音楽を見かけます。いわゆる路上ミュージシャンといっても、そのレベルは非常に高く、また街を歩く人も、素晴らしい音楽には惜しみなくチップを投げる。この国の人たちは、音楽を生活の一部として楽しんでいるのです。
 
ダブリンの海の向こうには、ビートルズを生んだ街、イギリスの港町リヴァプールがあります。実は、ビートルズのメンバーであるジョン、ポール、ジョージの 三人は、アイルランドからの移民の子なのです。だから、ビートルズのルーツは、実はアイルランドにあるということなのです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category