FC2ブログ

第195話 旧市街の街並(ローザンヌ、2008年)

195.jpg

前日にスイスのジュネーブで一泊し、その日は、そこからレマン湖の北側を五十キロほどの東に行ったところにあるローザンヌという街に移動しました。列車で三十分程のところにあるローザンヌ駅は、山の中腹にあり、そこからタクシーで十分ほど下ったところにあるレマン湖畔のホテルにチェックインしました。その日は、いわゆる移動日であり、その時はまだ昼前、つまり午後は完全に自由時間というわけです。
 
早速、昼食がてらにと、たった今、タクシーで下った道を今度は歩いて登り始めました。これがなかなか大変だということに、うすうす気づく頃には時既に遅し、やっとの思いで駅にたどり着きました。これで終わりではなく、目的地である旧市街は、そこから更に斜面を登って行く必要があるのです。斜面はかなりの急な傾斜がついており、例えば、リンゴを転がしたりすると下に着く頃には、かなりの速度になっているはず、などとぼんやりと想像したりする。日頃の自分の運動不足を悔やみながら、買い物かごを持った地元のおばあさん達と一緒に、ただひたすら斜面を登りました。斜面を登りきると人通りのある広い道路があり、更に、それを突き進むと、また別の斜面が出現、時折、急な階段も現れ、それにもめげず、とにかく登ってみます。もうこれくらいでいいだろう、なんて振り返ってみると、そこには、旧市街の広がる山の手の景色がありました。なんとも落ち着いた雰囲気の街でした。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category