FC2ブログ

第197話 ハート・オン・ザ・ウォール(ローザンヌ、2008年)

197.jpg

恐らく世界各国共通のシンボルである「ハートマーク」の起源には、いくつかの説があるらしい。良く似たシンボルが、スペインの古代遺跡にあるとか、その歴史は古代とか紀元前に遡ると言う学者もいるようです。一般的には、ハートは赤色であり、心臓を示すシンボルというのが定説です。但し、これには異論があり、実は、女性の臀部(要するに「おしり」)とか胸の輪郭を表現したものという説もあります。
 
起源の真偽はともかく、ハートマークは、心、愛、恋などの恋愛感情を示す場合に用いられるのが一般的です。オリーブに出会った時のポパイの目がハート印になっていたりするのは、その使用例です。
 
一般に、ハートマークは女性により多用される傾向があるようです。息子が小学生の頃、女の子からもらったというラブレターには、これでもかという数のハートマークがあり、それはそれで微笑ましい。一方、以前、男性教授が女性職員に宛てたメールの末尾にハートマークを付けていたという理由で、これがセクハラと判断された事例もあったようです。男性が女性に対してハートマークを使う時には、相当な覚悟が必要なのです。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category