FC2ブログ

第217話 サイクリングロード(サンタモニカ、2008年)

217.jpg

あんな大きなハンバーガーを、ラージサイズのコーラで流し込むように食べてるアメリカ人ですが、一方で、やたらと走ることが好きな国民でもあります。サンタモニカのビーチ沿いに道には、老若男女を問わず、ジョギングする人を多く見かけます。「何年もハンバーガーを食べ続けると、やっぱりそうなるよね」体型の人もいれば、「まだそんなに頑張らなくてもいいんじゃない」体型の若い女性もいます。
 
いわゆるジャンクフードは決して嫌いではありません。その昔、米国留学中のアパートの周りには、バーガーキング、ウェンディーズ、タコベル、ピザハットなどのファーストフード店が立ち並んでいたものだから、一週間の日替わりメニューも珍しくありませんでした。その頃は、まだ若かったのか、そんなジャンクフードをいくら食べても太ることはなかったのですが、何年か前に40歳を過ぎた頃から、何やらジーンズがキツくなってきました。アレっ!なんかおかしいなあ、なんて思うのだけど、結局、なんの対策もなく何年かが過ぎ、ある日、出張先のホテルの鏡に写ったバスタオルを巻いた自分自身に驚愕することになる。一瞬自分の眼を疑った、とは正にこのこと。でも、鏡に写ってるのは、当然、僕自身なのです。これじゃ、中年のオッサンじゃないですか(本当にそうなのだけど)。
 
何か対策を練らないと、などと思ったのは数年前のこと。この数年間、練りに練った(?)対策を実行に移す時がやってきた!などと思ったは今年の元旦。そうこうしてるうちに、冬が終わり、春一番の風が吹き、フッと気を許すと、既に桜が咲き終わり、もう花は散ろうとしてる。来週末にはジョギングしてみよう、自転車でどこかに行ってみよう、なんて思う今日この頃です。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category