FC2ブログ

第224話 あるパブレストラン、午後4時の窓辺(サンフランシスコ、2011年)

224b.jpg

サンフランシスコ国際空港に、定刻よりも少し遅れて到着。入国審査を終えて、スーツケースを受けとった後、空港の外に出ると、そこには、アメリカの匂いを感じました。それに、やはり、ここは西海岸。まだ2月というのに、辺りは生暖かい空気に包まれています。

タクシーでダウンタウンにあるホテルにチェックイン、シャワーを浴びてさっぱりした後、早速、街を歩いてみます。以前、何度か来たことのあるこの街、ケーブルカー、黒人の靴磨き、路上でチェスを興じる老人たち、観光客...、基本的な部分は何も変わっておらず、辺りの景色は僕の記憶の中のままであることが、何故かとっても落ち着きます。街中をグルって歩き、そして、海沿いにあるマーケットでコーヒーをテイクアウトする頃には、陽も沈み始めていました。日中は20℃まで上がった気温も、急に下がり始める頃です。

ベイエリアの海沿いにあるパブレストラン、ウインドウガラスに写るボトルの影絵の向こう側に、カウンターに座った客や接客中のウェイトレスの影が動いてる。日曜日の午後のゆっくりした時間です。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category