FC2ブログ

オリンパス Tough TG-1のプチカスタム

20121222.jpg

先日手に入れたオリンパスのタフシリーズカメラ、TG-1。このカメラの好きなところのひとつに、オン状態でレンズが繰り出してこないところ。使用時でも、コンパクトカメラに徹してるわけです。さて、TG-1には、標準でレンズフードが付いて来ないので、やはりコレは欲しい。レンズフードの役割は、太陽光などの不要な光を遮断し、レンズフレアを防ぐこと。さて、TG-1には、オプションとして、コンバーターアダプター CLA-T01がある。このアダプターは、本来、フィッシュアイコンバーターやテレコンバーターなどのオプションレンズを装着する際に使うもの。このアダプターに、40.5mm径のフィルターやフードを装着することができる。

20121222b.jpg

さて、レンズフードなのだけど、このカメラの携帯性を損なわないために、伸縮可能なラバーレンズフード(エツミ E-131、ラバーレンズフード40.5mm用)を選んだ。ゴム製を選んだのには、別の理由がある。TG-1のレンズは、25-100mm(35mm換算)。一方、上記のレンズフードは35mm以降に対応する。つまり、35mmより広角側では、いわゆる『ケラレ(画像の四隅にフードが映り込むこと)』が生じる。だから、TG-1では、広角域(25-30mm)では、フードは畳んだ状態で、それより望遠域でフードを広げた状態で撮影すればよいわけです。

ところで、オプションのフィッシュアイコンバーターに興味津々。どんな写真が撮れるのだろう。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://roadmanbo.blog.fc2.com/tb.php/174-6b0e6619

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category