FC2ブログ

第240話 部屋の窓を開けると風が入ってきた。(2011年、コペンハーゲン)

240.jpg
"Feeling wind through the opening window"
July 31, 2011, IBSENS Hotel, Vendersgade 23, Copenhagen, Denmark
FUJIFILM FinePix X100


8月1日、コペンハーゲン空港に降り立ち、電車で中央駅までやってきた。北欧の街でも、この時期、時おり、猛暑に見舞われる。駅にあった無料の地図で、予 約しておいたホテルの位置を確かめると、歩いていけそうな距離だった。スーツケースを引きずるのだけど、こんな時は、趣のある石畳も恨めしく思えてくる。 何度か、曲がるべき道を間違え、30分ほどかかって、ホテルを見つけた頃には、汗だく状態になっていた。

チェックインを済ませ、そのこじんまりした部屋に入ると、閉め切っていたせいか、部屋の中は、ムンとする熱気が立ちこめてる。部屋の中にひとつだけある開き窓を開けると、心地よい風が部屋の中に入ってきた。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category