FC2ブログ

ロードバイクにBERNのヘルメット(Allston)

20150712.jpg

最近、自転車が面白くて仕方ない。

Relaigh CRF、は、かれこれ5年以上前に、運動不足解消のため手に入れたクロモリ製ロードバイク。以来、多少のブランクはあるものの、時々、近くの河川敷のコース(往復40kmほど)を走ってるのだけど、ここ数ヶ月は、ほぼ毎週末、河川敷に通ってる。そして、当初の目的の『運動不足解消』は、50歳を超えた最近では『体力維持』に変わり、そのためには、マッタリ走るだけでは全く効果は期待できないものだから、心拍モニター携帯して、心拍数150あたりを1時間強、持続させる。正直、かなりキツイのだけど、始めた頃に比べると、脚力は維持できてるような気がする。

心拍数を維持しようとすると、それなりにスピードが出る。今まで、お恥ずかしながら、野球帽姿だったのだけど、もちろん、安全の意味もあるのだけど、どうやら、ヘルメット着用は自転車乗りのマナーでもあるようだ。というわけで、ロードバイク用のヘルメットだ。あの流線型ガンダム&キノコルックのヘルメットは、僕に似合わないのは自信がある。そこで、ファットバイク用に使ってる、BERNのヘルメットで、ロードバイクにもなんとか合うものを探して、手に入れたのが、BERN Allston。デザインはとても気に入ってる。一方、BERNに限らず、海外製のヘルメットを買う時に注意しなければいけないのがサイズ。日本人と欧米人の頭のカタチ(上からみたカタチ)は、そもそも異なっており、だから、海外製のヘルメットでは、ワンサイズ程度大きいものを手にいれるそうだ。但し、多少のフィット感は犠牲になるから、結局は国産メーカーの方を選ぶひとも多いはず。僕の頭の周囲は約58.5cm。今回手に入れたAllstonは、XXL-XXXL(60.5-63.5cm)。サイズ調整用のダイヤルを目一杯回して、アタマの前後が、ほんの少しだけ緩い感じ。スポンジでサイズ調整が必要か、と思ったのだけど、インナーキャップ着用で、フィット感は十分に改善される。まあ、何れにしても、ヘルメットはちゃんと試着してから買うべきなんだろうね。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category