FC2ブログ

ボンネビル寸景 #421:ちょうど良いオートバイ

Bonneville on Seasons #421

今あるオートバイの基本構造は、19世紀後半に確立された。走るために必要な部品、つまり、エンジン、タイヤ、ガソリンタンク、シート、それぞれが適切な位置関係を保ちながら、機能的に組み合わされてる。まったく上手く出来てるものだと、改めて感心したりもする。ロード、オフロード、あるいはレーサー、アメリカンなど、今では種々のスタイルがあるのだけど、オートバイの基本構造を軸に考えてみると、それぞれのスタイルは、ある意味、誤差範囲と言える。その歴史の中で、それぞれの機能は飛躍的に改善されたのだけど、一般のライダーにとって、これ以上の進歩は、もはや必要ないのかもしれない。なんてことを突き詰めて考えていくと、ボンネビルは、僕にとって、まったくもって、『ちょうど良いオートバイ』と言える。まだまだ長い付き合いになりそうだ。
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.

postpapa  

オートバイという1つの括りの中で、多種多様なスタイルがある訳で。
で、そんな中に自分の気に行ったオートバイがあって・・・
刺激的なのも魅力的だし、癒してくれるような乗り味のオートバイも良かったりする。
自分が求めるものにどれだけ近いのか。
妥協で乗るのは気持ちが引っ掛かる。
常にときめきたいなんて思わない。
ドキドキするのは気持ちいいけれど、いつもそうだと疲れちゃうから。
でもたまにドキッと思わせてくれる瞬間は必要。
長年付き合ってる彼女がいつもは当たり前に感じるけれど、夕陽の中で輝いてドキッとさせてくれるような・・・
上手く言えないけれど、普通で幸せを感じるオートバイが長く付き合っていけるんでしょうね。
オーソドックスの中にある偉大な普通さ。
普通だけれど、傍にいると幸せを感じるオートバイ。
巡り合って幸せですね。

2015/10/29 (Thu) 23:22 | EDIT | REPLY |   

roadmanbo  

postpapaさん、こんばんは。
そうですね。気負うことなく付き合い、でも、気がつけばいつも側にいる、なんて感じですね。そうですね、そんなオートバイに出会えたのは、幸せです。

2015/10/30 (Fri) 21:03 | EDIT | REPLY |   

nanapapa  

こんにちは。
全く同じ気持ちです。このタイミングに、このバイク。巡り合えて良かった。

2015/11/01 (Sun) 08:52 | EDIT | REPLY |   

roadmanbo  

nanapapaさん、お互いに長く付き合えるオートバイに出会えたようですね。
またどこかでお会いしょましょう。
この週末は風邪でダウンのroadmanboより。

2015/11/01 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   

やん  

初めまして!

初めまして!やんという学生です

僕がroadmanboさんを知ったのは今年の八月にmotormotoさんのブログを見つけて、2011年の投稿から読みあさっていくうちにroadmanboさんのボンネビルとお名前が出てきました。

そして、10月からroadmanboさんのブログも2011年のものからボンネビルに関するものだけですが読ませていただいて、今日ようやくすべて読み終えました笑

当方、大学生ですが、これから大型二輪を取得してボンネビルt100に乗りたいなと思っている次第でございます(学生なのにわがままですが、ボンネビルのかっこよさに、他のバイクへの興味が無くなってしまいました笑)

カスタムや修理など、ボンネのオーナーのみなさまはご自身でやられているよで、バイク初心者の私には一記事一記事がとても参考になります!

ですが…やはりボンネを買うには資金的にも大変ですね…
あーーーはやく乗りたいです、ボンネビル

かっこいいですよね(^^*)


長くなり失礼いたしました(^_^;)
これからも拝見させていただきます!!

2015/11/10 (Tue) 00:32 | EDIT | REPLY |   

roadmanbo  

Re: 初めまして!

やんさん、初めまして。こんばんは。
とても嬉しくなるようなお便り、ありがとうございます。30年も前のことになりますが、僕も大学生の頃、憧れのオートバイを想いながら、ワクワクしてたことを思い出しました。
そうですね、大学生のかたにとって、オートバイは決して安い買い物ではないと思いますが、特に(僕のようなおっさんではなく)やんさんのような若い頃には、オートバイを通じて得られるモノは何物にも代えがたいモノだと思います。僕自身、オートバイを通じて、色んなことを学びました。
何も最新式のオートバイを手に入れることは必要でもなく、終着点でもないと思います。中古でも、比較的程度の良いオートバイを手に入れ、メンテナンスも少しづつでも覚え、そして何よりも、沢山、オートバイと一緒に過ごしてみてください。オートバイは、旅するのに、とても良い移動手段でもあります。知らない町を沢山訪れてみてください。今だからこそできることだと思います。何やら、息子に話してるような気分ですが、やんさんのこれからのオートバイライフ、応援します!

2015/11/10 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply