FC2ブログ

ルイスレザーを格好よく着こなす?

20151104c.jpg

今年も気がつけば、そろそろレザージャケットの季節。と言っても、ボンネビルで走るときは、10月からジャケットを着てる。数年前に手に入れたルイスレザーのスーパーモンザ(36インチ)は、僕のお気に入りだ。そして、今年、二着目のルイスレザー、ドミネーター(36インチ)と呼ばれる襟付きのジャケットを手に入れた。これはいわゆるツーリング用ではなく、日常生活で使うためのもの。

レザージャケットを選ぶときに悩ましいのはサイズの選択。勿論、ピッタリ着るか、ザックリ着るか、あるいは、インナーに何を着るか、により、求めるサイズは異なってくる。実のところ、同じ36インチでも、スーパーモンザとドミネーターでは、サイズ感が全く異なる(前者の方がゆったり)。更に、ドミネーターでも、どうやら個体差があるようであり、微妙にサイズは異なる。だから試着するのが一番なのだけど、僕(170cm、65kg、胸囲:94〜5cm)の場合、肩幅(43〜44cm)と身幅(48〜50cm)の長さを基準に選ぶようにしてる。手に入れたドミネーターの場合、肩幅43cm&身幅49cm(それぞれ実測値)となる(カタログ値よりも実は若干小さい)。

個人的には、例えば、Tシャツ1枚で、ジャストサイズで着たいのだけど、これから寒くなるにつれ、そうも言ってられない。ここで問題となるのは、ライダーズジャケット(これ自体、保温効果は殆ど期待できない。)の下に、あまり重ね着してしまうと、パンパン状態になり、要するに格好悪くなる。では大き目のジャケットを買えば良いのでは、となるのだけど、分厚いセーターとライダースジャケットは、そもそも合うわけがない(個人の思い込みです)。一方、Tシャツで(ほぼ)ジャストサイズのジャケットの場合、当然、重ね着できるマージンは殆どなくなってしまう。そこで、ここ数年人気のヒートテック系素材のインナーの登場となる。薄くて軽いインナーは、ライダーズジャケットをカッコよく着こなすには良い選択のはず、なんて思って、現在、物色中。その昔は、冬でもTシャツ&ジャケットで歯を食いしばってたのだけどねえ。この歳になって、格好つけるのは、それなりに大変なのだ。

: ダブルとシングルでは、やはりダブルの方が断然暖かい。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply