roadmanbo

roadmanbo

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

roadmanbo

roadmanbo

20160506.jpg

これまで、ボンネビルのテールライトについては、何度か純正品からサードパーティ製のものに変えてる。最初は、ルーカススタイルのリアライトに、ウインカーをセパレートとした。2度目は、オーバルタイプのルーカススタイルのウインカー+テールライト一体型。そして、3度目に手に入れたものは、イメージが僕の思うところと違っていたため、ここのところは、オーバルタイプを使い続けている。そして、先日、注文しておいたテールライトが今日届いたので紹介する。

以前から何度か使ってるCanyon Racer製の『TRIUMPH BONNEVILLE T100 SE SCRAMBLER THRUXTON LUCAS TAIL TIDY REAR LIGHT LAMP』という製品。スタイルはご覧の通りのルーカスラインを彷彿とさせるもの。純正品やこれまで使ってきたサードパーティ品とは異なり、本体は金属製であり質感はとても良い。取り付けは、純正品の金属パーツ(車体・フェンダーへの取り付け金具&ライセンスプレートホルダー)とゴムパーツを移植して使うから、例えば、フェンダーに対するナンバープレートの取り付け角度は、特に心配しなくても良いはず。週末にでも取り付けてみようと思ってる。

なお、今回、僕が手に入れたのは、ウインカー無しタイプ。高額になるけど、ウインカー付のタイプもある(コレも)。
関連記事
Posted by

Comments - 2

There are no comments yet.
nanapapa  

こんばんは。
私もCAFE RACER LUCAS を使っています。このタイプと随分悩みました。
走っても磨いてもイジっても楽しいバイクですね。

2016/05/06 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   
roadmanbo  

nanapapaさん、こんばんは。
ボンネビルを含む、この種のオートバイには、ルーカスはやはり良くマッチしますよね。

2016/05/06 (Fri) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。