FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンネビル寸景 #437: 余韻の中で

20161112c.jpg

早朝の新鮮な空気を肺に吸い込みながら、木漏れ日の光の中をボンネビルのツインサウンドを通り過ぎる道路に置いてくるように走る。日が沈んだ後の山の稜線を眺めながら帰路につく。ボンネビルはいつも同じツインサウンドを奏でてる。そんな時は、いつも自分が、どこか異次元の空間にいるように感じものだ。自宅に帰る頃にはすっかりと暗くなっていた。

そして、ボンネビルはいつもの場所に佇んでる。まるでその日の小旅行なんて、なかったかのように。でも、ウエスで軽く拭きあげる時、エンジンはまだ熱いままだった。今日は良い一日だった。
関連記事

Comments - 2

There are no comments yet.

postpapa  

オートバイとオーナーの幸せを感じる1ショットですね。
ガレージと言うよりボンネビルの寝床・・でしょうか。
オーナーに掃除してもらって気持ち良く休めるオートバイ。
次も楽しい時間にしましょうぜ・・と言ってるようです。

2016/12/01 (Thu) 23:10 | EDIT | REPLY |   

roadmanbo  

Re: タイトルなし

postpapaさん、こんばんは。
はい、走った後で、その日の余韻が残ることがありますね。そんな時は、さっと、掃除してやると、次も楽しみになります。

2016/12/04 (Sun) 19:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。