FC2ブログ

ルーカスH4用ヘッドライトの装着

20171014a_edit.jpg

ボンネビルのヘッドライトについて言えば、4年ほど前に、純正品から、ルーカスの古いタイプ(Lucas-TVS)に交換(関連記事はココココ)。このタイプのヘッドライトには、古い型のバルブ(British Pre-Focus, 12V 60/55W)が使われており、配線はバルブホルダー使用となるのだけど、このバルブホルダーの劣化により、定期的にヘッドライトが点灯しなくなる。そうなると、新品のバルブホルダーに付け替えるわけだけど、また出るはずの不具合を心配しながらも、このヘッドライトを使ってるのは、やはり、その曲線面を含めた全体的な印象が好みだった、ということ。
さて、久しぶりに、ネットを眺めてると、最近では、古いタイプのルーカスでも、H4バルブ対応の製品があったので、早速取り寄せてみた。配線の不具合も心配しなくても良いし、また、最近では、もっと明るいハロゲンバルブなど、選択肢も広がる。

20171014b_edit.jpg
Lucas TVS(左)とH4バルブ対応(右)のヘッドライト。古いTVSタイプのヘッドライトは重厚感もあり、質感も良い。残念ながら、H4タイプは、TVSと比較すると、要するに安っぽいのだけど、勿論、純正品よりは断然良い。

20171014c_edit.jpg
バルブは、アブソリュート(Absolute) 高効率ハロゲンバルブ 〈ビンテージイエロー、H4 60/55W 3000K HB30H4)を取り寄せた。これは、全くの個人的な好みなのだけど、ボンネビルには、例の青白い系よりも、こんな黄色系のライトの方がよく似合うのではないかと。

20171014d_edit.jpg

20171014e_edit.jpg
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply