FC2ブログ

ルーカススタイル・テールライト Ver. 2(其の2:取付け)

20120804.jpg

午後から、先日紹介したルーカスタイルのテールライトを装着しました。取付け手順は以下の通り。

以前、newbonnevilleから手に入れた製品は、純正のテールライトの取付けホール(3箇所)を利用して取付けできたのですが、今回手に入れたライトは、ボンネビル用なのだけど、いわゆる「ポン付け」ができません。上部のホールはそのまま利用し、下部2箇所のホールはフェンダー側に新設する必要があります。まず、穴を空ける位置をマーキングし(写真1)、最初は、小さいドリルで下穴を空けておきます(写真2、写真3)。この下穴を、ステップドリルでゆっくりと大きくしていきます。取付けボルトは6mmサイズだから、これよりも若干大きめの7mmほどの穴にします(写真5)。この7mmサイズは、実は理由があって、ラバープラグ(ホームセンターの電気配線コーナーに売ってる)の内径と同じ。このプラグがピッタリつきます(写真6)。
20120804b.jpg

既存の配線をそのまま使いますが、テールライト側のプラスマイナスの配線を処理し(写真7)、車体に装着します。この時、アース線はテールライトの内側に固定ボルトを利用して固定しておきます(写真8)。配線も完了(写真9)、3本のボルトで固定して、取付け完了です(写真10)。そうそう、使わなくなった、フェンダーのホールは、やっぱりホームセンターで手に入れたゴム製のグロメットで塞いでおきました。アナだだけだと、やっぱり、格好悪いし...(笑)。
20120804c.jpg

クラシックなルーカススタイルは定番なのだけど、このテールライトは、その延長線上で、現代風に洗練された感じがします。そう言えば、このカタチ、キャッツアイって呼ばれることもあるみたいです。カタチが違いますが、純正のテールライトもオーバル(’楕円形)だし、ボンエビルのスタイルを台無しにするわけでもなく、はい、なかなか気に入ってます。ちょっとだけ心配してた、ルーカススタイルのウインカーとのマッチングも無難なところだと思います。
20120804d.jpg
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://roadmanbo.blog.fc2.com/tb.php/325-392d124e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

Category