FC2ブログ

ボンネビル寸景 #434: 残暑お見舞い申し上げます。

Bonneville on Seasons #434

久しぶりにボンネビルに乗ると、『へえ、オートバイってこんな感じだったんだ』、なんて思ったりする。
残暑お見舞い申し上げます。

ボンネビル寸景 #433: 日没までもう少しの時間

Bonneville on Seasons #433

数ヶ月ぶりに、ボンネビルでひとっ走りしてきた。

ボンネビル寸景 #432: 島田宿川越遺跡

Bonneville on Seasons #432

ボンネビル寸景 #431: 青空

Bonneville on Seasons #431

ボンネビルを手に入れて6年が過ぎ、そして7年目が始める前に、3回目の車検。
本日、いつもお世話になってるレッドバロンさんに入庫。車検前整備とともに、このタイミングでタイヤ交換もお願いした。このところ、ほとんど乗ってないのだけど、連休には、どこかを旅したいと思ってる。オートバイに関して言えば、どうやら、『七年目の浮気』は起こりそうもないようだ。僕はボンネビルに首ったけ。

ボンネビル寸景 #430: 休みの日にはコーヒーを淹れてガレージで過ごす。

Bonneville on Seasons #430

ボンネビル寸景 #429: 僕のボンネにはキャブレターがついてる、と思うこと。

Bonneville on Seasons #429

キャブレターからインジェクションにシフトして、暫く経つのだけど、現在、キャブ車を新車で買えるのだろうか。特に、キャブレターに深い思いいれはないのだけど、もし誰かに聞かれれば、キャブ車を選びたい。もちろん、エンジン性能とか、環境への優しさとか、排ガス規制への対応を考えると、インジェクションの方が有利なのだろう。でも、以前、怖る怖るバラしてみたキャブレターを眺めながら、それまでの本の上での知識をビジュアル的に理解できたのは大きい。以来、オートバイに乗りながら、この極めて、古典的で巧妙にできてる燃料供給装置の各部の動きを想像するのは、とても楽しいとも思える。

Pagination

Utility

Category